SENSA

2020.05.04

SENSA PICK UP!FRIENDSHIP.配信アーティストMovie紹介 -Vol.3-

SENSA PICK UP!FRIENDSHIP.配信アーティストMovie紹介 -Vol.3-

GWもあっという間に後半に突入しました!みなさんいかがお過ごしでしょうか?おうち時間どうやって過ごそう...と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そこで!今回は、先日公開した【SENSA PICK UP!FRIENDSHIP.配信アーティストMovie紹介 -Vol.1-】、【SENSA PICK UP!FRIENDSHIP.配信アーティストMovie紹介 -Vol.2-】に引き続き、第三弾!デジタルディストリビューション&プロモーションサービス"FRIENDSHIP."がサポートする楽曲Music Video・ライブ映像の中から、SENSA STAFFがピックアップしてご紹介!

(FRIENDSHIP.って何?という方は【SENSA講座】FRIENDSHIP. とは? -試聴会に密着-をチェックしてみてください!)





downy「砂上、燃ユ。残像」

今年結成20周年を迎え、日本のオルタナティブ・ロックシーンを牽引し続けるバンド、downy。

3年半ぶりの7thアルバム「第七作品集『無題』」のリードトラックとなっているこの曲は、2018年に逝去したオリジナルメンバーである青木裕が残したギターサウンドをバンドで再構築して作られました。

結成当初から、VJを正式メンバーに起用していることからも分かるように、アートワークへの徹底したこだわりも彼らの魅力の一つです。

モノクロームの中で躍動する様々なモチーフと、そこに映しこまれる影の鮮やかな濃淡が印象的なこのMVは、喜怒哀楽を超越した形容しがたい感情を掻き立てる、彼らの音楽の世界観を美しく切り取った作品になっています。











LINK
配信サイトはこちら
downy - FRIENDSHIP. ARTIST





LITE「Double」

2003年結成、4人組インストロックバンド。<倍数、掛け算、多重>をコンセプトにした、2年7か月振りとなる6枚目のフルアルバム『Multiple』をリリース。その中に収録されている楽曲「Double」は、各楽器が折り重なり、アルバムのコンセプトを全身で感じられるナンバー。

Music Videoでは、ダンサー・アオイヤマダの力強くも切なさを感じるダンスが楽曲とリンクし、高揚感や疾走感、グルーヴ感に満ち溢れた映像となっています。終盤の、円形に並んで演奏するLITEのメンバーと、その中でアオイヤマダがスリリングに踊り舞うシーンは必見です!











LINK
配信サイトはこちら
LITE - FRIENDSHIP. ARTIST





YAJICO GIRL「街の中で」

自身の活動スタンスを「Indoor Newtown Collective」と表現する5人組バンド。音源制作だけでなく、Music Videoの撮影から編集、その他全てのクリエイティブをセルフプロデュースしています。

昨年リリースされたアルバム「indoor」でブラックミュージック/ダンスミュージックの影響から音楽的に大きく方向転換をした彼らですが、今回紹介する最新楽曲「街の中で」は更にその方向を推し進めた曲になっています。Music Videoは生活感の溢れる映像で、時折歌詞の世界観の根底にある「孤独」や「寂しさ」の「先」を感じさせながらも心地の良い、素敵な作品となっています。











LINK
配信サイトはこちら
YAJICO GIRL - FRIENDSHIP. ARTIST




PENs+「透明な箱」

2011年に結成。アメリカインディーズマスロックを好むメンバーによる、J-ROCKバンド。重なり合うギターフレーズに掛け合わされるキャッチーなメロディが特徴。

この楽曲は3年の活動休止を経て、昨年にリリースされたもの。可愛らしい部屋に、Vo/Gt 新井さん以外のメンバーが合成され、演奏したり、湯切りをしたり、時折実写になったり、場所が変わってグリーンバックでの演奏シーンにも先程の部屋を映したり、と映像の展開がとってもユニーク。ちなみにこのお部屋はVo/Gt 新井さんのご自宅。タイトルの"透明な箱"とは、「自分自身でもあり、目の前の生活でもあり、心の中の何にでもなり得る」ものであり、それの一番わかりやすいものとして、撮影地に"家"を選んだそう。











LINK
配信サイトはこちら
PENs+ - FRIENDSHIP. ARTIST





Helsinki Lambda Club「Debora」

2013年夏、西千葉で結成。「PAVEMENTだとB面の曲が好き」と豪語するVo/Gt橋本薫を中心とした日本のロックバンド。

メンバーの、"とにかく狂った感じにしたい"という要望の下、作成されたMusic Video。冒頭から映るピラミッドに、盛り塩に向かって長いホースで息を吹き込んでいるメンバー3人。その後も生活感があるんだかないんだかわからないベランダやキッチンでの演奏シーンや、見えない赤ちゃん(かどうかもわからない)をあやしているシーン、挙げ出したらキリがない"とにかく狂った"シーンの数々...。最後の急展開ではもはや置いてけぼりを食らう程です。笑

...でも気になって仕方がない!!!彼ららしさを感じる作品です。










LINK
配信サイトはこちら

Helsinki Lambda Club - FRIENDSHIP. ARTIST





SEAPOOL「素描」

"SEAPOOL are Japanese hardcore nostalgic experimental grunge punk band."と掲げる3ピースバンド。大阪を中心に活動しています。

Vo/Gt 小原涼香さんが、山道を歩きながらメンバーと合流していくMusic Video。途中差し込まれる漫画は涼香さんが書いたもの。スタジオでメンバーを待つ姿や、エフェクターを忘れてきたというやりとりなどバンドのことや、電車の中から景色を眺めたり、音楽についてや恋愛についてのシーンが書かれています。穏やかな日常のようでどこか退廃的な漫画の展開する映像は、楽曲やバンドの持つ空気感とリンクしています。










LINK
配信サイトはこちら

SEAPOOL - FRIENDSHIP. ARTIST





揺らぎ「Unreachable」

2015年結成。1st Single『bedside』, 1st EP『nightlife EP』を発売したのち、台湾でのライブを成功させ、Japanese Breakfast, The Bilinda Butchersなど数多くの海外アーティストのゲストアクトに抜擢され、今後も国内外での活躍が期待されています。こちらの映像は昨年の2019年12月に行われた「FRIENDSHIP. presents Festive Season FINAL@代官山UNIT」でのライブ映像。繊細な歌声に寄り添った骨太なサウンドを感じることができます。ライブ映像だからこそ息遣いや、メンバー1人1人・全体をよく見ることができるので普段のMusic Videoとは違うまた新しい発見ができるかもしれません。












LINK
配信サイトはこちら
揺らぎ - FRIENDSHIP. ARTIST





Dansa med dig「The Other Side」

五十嵐(Vocal/Gtr)と小平(Gtr/Synth)のデュオ。ヨーロッパの音楽から影響を受け、ポップでありながら闇と影を併せ持つサウンドが特徴です。雫が滴り落ちる音から始まり、ぐっと耳に気持ちが集まります。気がついたら体が揺れているような耳心地の良いサウンドで、聴く人を魅了してくれます。映像の中では既視感があるも、この世界ではないどこかが映し出されており好奇心がくすぐられ、水の中なのか、廃墟なのか、はたまた瓶の中なのか...と思考を巡らせながら見入ってしまいます。映像にもアーティストの持つポップな一面と、影の部分が表現されており、もっと深くアーティストを知りたくなてしまうようなMusic Videoです。












LINK
配信サイトはこちら
Dansa med dig - FRIENDSHIP. ARTIST





TAMIW「future exercise」

神戸・大阪を中心に活動するオルタナティブロックバンド。個性的なメンツが揃い2018年に結成されました。エモーショナルかつ耳に残るメロディと世界に通用するスケールの音像が合わさり、まるで一つの映画のような壮大でアンビエントな世界を作り出しています。街中や大自然など色々な場所が映ったと思えば、洋服の色味だけが変わったりなど多様に変化をするので目が離せません。しばらく見ていくと変化は映像だけでなく曲調も変化します。その転調っぷりが本当にカッコイイ。あらゆる方向から影響を受けているバンドの多様性を存分に表現したMusic Video。アナログな部分とデジタルの部分を併せ持ったこちらの作品は必見です。











LINK
配信サイトはこちら
TAMIW - FRIENDSHIP. ARTIST





広瀬大地「Confusion」

シンガー・ソングライター/マルチ・インストゥルメンタリスト、大阪出身。幼少期から触れてきたEric ClaptonやLenny Kravitzらの影響を強く受けており、ブルースやファンクを日本語ポッ プスとしてどこまで表現できるかに挑戦している。今回紹介するMusic Videoの楽曲は、彼の持ち味でもあるちょっと癖のあるファンキーな歌いまわしも印象的で、ざらついた質感と独特のハネ感が魅力的なボーカルの楽曲です。マルチ・インストゥルメンタリストとして、打ち込みを含めた全楽器を自身でプレイするそのグルーヴに、少しの毒を混ぜた独特な言い回しの歌詞を載せて歌い上げていますが、今作では、彼の得意なダンスポップを軸にした曲になっており、今までよりもベースラインに80sっぽさを感じさせます。Music Videoでは男性から女性へのヤキモキとした感情がドラマ仕立てになっており、より一層歌詞の雰囲気が胸に入ってきます。











LINK
配信サイトはこちら
広瀬大地 - FRIENDSHIP. ARTIST






いかがでしたでしょうか?SENSA YouTube Channelでは、今回のMovieをまとめた再生リストト「「FRIENDSHIP.配信アーティストMovie紹介 -Vol.3- 」を公開しています。音楽・映像に触れて、素敵なおうち時間を過ごしてみては?

この記事でお気に入りのアーティストが見つかった!という方はぜひSpotifyプレイリスト「Curated by FRIENDSHIP.」もチェックしてみてください!