SENSA

2020.07.08

odol | background

odol | background

6月24日(水)、odolのDigital EP『WEFT』がリリースされました。今回は約7ヶ月ぶりのリリース、そしてEP収録の3曲全てがタイアップソングということもあり、一度はどこかで聴いたことがあるという方も多いかもしれません。今回はCMをきっかけに最近odolを知ったという方、odolってどんなバンド?と気になっている方へ、彼らの魅力をお届けします!odolの歴史を辿るインタビューや、彼ら自身のセレクトによるプレイリスト、これまでに公開された映像作品、LIVEについて...など、ボリュームたっぷりの内容です。また、『WEFT』リリースを記念して、プレゼント企画を実施!最後に応募方法の詳細を掲載していますので、ぜひチェックしてみてください!

odol_201909_Aphoto_S.jpg
odol
福岡出身のミゾベリョウ(Vo.)、森山公稀(Pf./Syn.)を中心に2014年東京にて結成した5人組。ジャンルを意識せず、自由にアレンジされる楽曲には独自の先進性とポピュラリティが混在し、新しい楽曲をリリースする度にodolらしさを更新している。
東京藝術大学出身の森山公稀が全楽曲の作曲を担当。odol以外にも舞台や映像作品の劇伴、他アーティストへの楽曲提供も行なっている。


「答えを出しながらここまできたバンド」odolの歴史を辿るインタビュー

odolを初期から知る、音楽ブロガー・ライターのレジー氏によるインタビューを敢行!これまでにリリースしてきたアルバム『odol』、『YEARS』から最新作『WEFT』まで、彼らの音楽に対する美学や制作当時を振り返っての心境、そして今とこれからについて語っています。odolファンはもちろん、この機会にodolを知る方も熟読必須の内容です!

odol | background - 「答えを出しながらここまできたバンド」odolの歴史を辿るインタビュー
odol_interview09.jpg


PLAYLIST「odolが考える、歌に対して真摯な30曲」

今回、Digital EP『WEFT』リリースを記念し、odolが選曲したSpotifyプレイリスト「odolが考える、歌に対して真摯な30曲」を公開!アイスランドのエレクトロニカバンドmúmからUSオルタナティヴ・ロックバンドWeezer、細野晴臣、Salyuと小山田圭吾によるプロジェクト「salyu × salyu」...など「歌」にフォーカスした楽曲が選曲されています。odolの楽曲からは最新Digital EP「小さなことをひとつ」を選曲。他の楽器とは全く違う "歌" の絶対的な魅力、言葉にできない神秘的な "歌の力" が感じられるプレイリスト、是非お聴きください!




楽曲の世界観が表現されたMusic Video / MOVIE

特定のジャンルや音楽シーンを意識しないodolだからこそ生まれる、表情豊かな楽曲の数々。そして、odolの音楽性を崩さず、さらに楽曲の奥深くまでを考えさせられるMusic Video。odolの美しく洗練された世界観が映像で表現され、音楽と映像でより一層、odolというバンドにのめり込むことができます。

radiko ブランドムービー「その音は、」
今回リリースされたDigital EP『WEFT』に収録されている「小さなことをひとつ」がオリジナルソングとなっている、6月1日に公開された"radiko"ブランドムービー。映像作家の林響太朗氏が手がけたこのムービーは、何気ない"日常"を切り取っており、ムービーの中では学生、会社員、家族といった様々な視点から"日常"が描かれています。そして登場人物を繋げているのが"ラジオ"。映像のところどころに散りばめられている言葉がとても素敵な作品となっています。このムービーの世界観を作り上げている楽曲、odolの「小さなことをひとつ」は日々の生活の中の小さな幸せをテーマに制作されています。 サウンド面ではアナログ感を重視して、生のバイオリン、チェロを取り入れており、深く豊かな響きが楽曲を彩っています。そしてVo.ミゾベリョウの透明感のある歌声が優しく、歌詞も自然と耳に入ってきます。何気ない日々の生活に寄り添う音楽と人とを繋げる"ラジオ"独特の関係性がムービーと楽曲で表現されています。



four eyes (Official Music Video)
これまで数多くのCM、ブランドムービー、Music Videoを手掛けてきた映像作家の林響太朗氏は、odolの「green」「four eyes」「光の中へ」といった楽曲のMusic Videoもディレクションしています。「four eyes」は3rd Album『往来するもの』に収録されており、ダンスミュージックにインスパイアを受けて制作された楽曲。この楽曲の中で歌われている「かつて」と「いま」を歌う姿に潜む感情の差と、2つの瞬間を複数台のカメラで多角的に捉えた映像作品となっており、言い表せない特異なこの楽曲の雰囲気を見事に映像化しています。



小さなことをひとつ / essence of life (Lyric Video)
先ほど紹介した、radiko ブランドムービー「その音は、」の制作に参加しているフォトグラファーの濱田英明氏ディレクションの「小さなことをひとつ」リリックビデオが公開されました。ゆったりとした風景から都会の喧騒など、様々な日常の場面が切り取られており、歌詞と共に流れる映像は、忙しない日々に訪れるひと時の安らぎを感じます。





楽曲を"体感"出来るLIVE

odolの主催するライブイベントにはそれぞれコンセプトがあり、一貫してodolというバンドのアーティスト性や雰囲気が体感できるライブです。2019年に東京と大阪で開催された「ONE-MAN LIVE 2019 "individuals"」では、石向洋祐氏(POOL inc.)の演出による「ライブパフォーマンス×舞台」というコンセプトのもと、通常のライブとは全く違ったセットリストやアレンジに加え、会場に入った瞬間から、一つの舞台を観ているかのような演出が施されました。ステージの真ん中には紗幕の部屋が置かれ、それぞれの楽曲にリンクする映像が投影され、まるでodolの楽曲の中にいるような不思議な感覚になるライブでした。"みんなで楽しむライブ"とは違い、お客さんひとりひとりがそれぞれの楽しみ方が出来るライブになっています。YouTubeでは「ONE-MAN LIVE 2019 "individuals"」で披露された「人の海で」Short ver.が公開されています。様々な視点でodolの楽曲を"体感"してみてください。

odol - 人の海で / nighthorde (ONE-MAN LIVE 2019 "individuals") (short ver.)




odol × SENSA

odolは音楽のみならず、様々なカルチャーにも敏感。SENSAでは、"古着"が好きなVo.ミゾベリョウと、一昨年古着屋巡りをしながらインタビューを実施しました。また、アーティストグッズとして古着をリメイクし、昨年の自主企画で限定販売された「remake series」の製作に密着した記事も公開しています。こちらの記事もあわせてお読みください!

 odol、ミゾベリョウ(Vo.)と歩く高円寺。古着屋を巡る。
odol_kiji_01.jpg

 古着をアーティストグッズに。odol「remake series」の製作過程に密着!
odol_mizobe_furugi.jpg


SPECIAL!!

Digital EP『WEFT』のリリースを記念してプレゼント企画を実施!
SENSAのTwitterもしくはInstagramをフォローの上、該当投稿をRTもしくは「いいね」でodol square badge & clear sticker set + satin sticker をセットにして抽選で計5名様にプレゼント!
satin stickerにはメンバーのサイン入り!詳細は下記の応募方法をご確認ください。

QF0mD7wA.jpeg

※satin stickerにサインが入ります



■応募方法

Twitterアカウントをフォローの上、以下のツイートをリツイートで応募完了


Instagramアカウントをフォローの上、以下のポストを「いいね」で応募完了
この投稿をInstagramで見る

リリース記念プレゼント企画 Digital EP『WEFT』のリリースを記念してプレゼント企画を実施! odol square badge & clear sticker set + satin sticker をセットにして抽選で計5名様にプレゼント! satin stickerにはメンバーのサイン入り! 【応募方法】 Instagram:@sensajp フォロー&この投稿をいいね 【応募期間】 2020年7月8日(水)21:00〜2020年7月19日(日)23:59まで 【当選発表】 2020年7月22日(水)予定 詳細はこちらをご覧ください。 たくさんのご応募お待ちしております! https://sensa.jp/report/20200708-odol.html #SENSA #odol #インタビュー #music #プレゼント企画 @odol_jpn

SENSA(@sensajp)がシェアした投稿 -



■期間
2020年7月8日(水)21:00〜2020年7月19日(日)23:59まで

■当選発表
2020年7月22日(水)予定

■注意事項
※square badge & clear sticker setの絵柄はランダムとなります。絵柄の指定はできませんのでご了承ください。
※アカウントが非公開の投稿は応募を無効とさせて頂きます。
※当選者にのみDMもしくはメッセージでご連絡します。DM・メッセージの受信機能を有効にして頂くようお願い致します。
※当選のご連絡から2日以内にお返事がない場合は当選を無効とさせて頂きます。
※選考経過および結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。
※プレゼントの当選権利は、当選者本人に限ります。第三者への譲渡・転売・質入などはできません。


RELEASE INFORMATION
odol_weft_jacket_SNS.jpg
odol『WEFT』
2020年6月24日(水)Release!!
1. 小さなことをひとつ(radiko ブランドムービーオリジナルソング)
2. かたちのないもの(UCC BLACK 無糖「#この気持ちは無添加です」キャンペーンソング)
3. 瞬間(新田真剣佑× 北村匠海W 主演映画「サヨナラまでの30分」劇中バンド"ECHOLL" への提供曲セルフカバー)

各デジタル・ストリーミングサービスで配信中!
詳細はこちら

LINK
backyard_logo.jpg


odol | backyard
odolのライブやリリースなどの活動についてメンバーがそれぞれ発信する場所が開設されました。「ミゾベのnote」、「Ambient Log」といったメンバーの連載が掲載されています。今後もコンテンツが増えていくのでぜひ読んでみてください。


odol OFFICIAL SITE

@odol_jpn

odol_jpn

Official YouTube Channel