SENSA

2019.12.27

はじめてのNY。あなたならどこへ行く?【グルメ編】

はじめてのNY。あなたならどこへ行く?【グルメ編】

世界一の"都会"といわれ、世界中から多くの人が訪れる人気の観光地、アメリカ ニューヨーク。誰もが一度は行ってみたいと夢見る憧れの観光地ですが、具体的にどんなところなのか知らない方もいるのではないでしょうか?10/24(木)に行われたLITEのアメリカツアー初日のNY公演に同行したSENSA STAFFが、NYの街を巡り、ショッピング編・グルメ編・観光&鑑賞編の3パートに分けて、おすすめのスポットをご紹介します!

つづいては、グルメ編!





City Kitchen

タイムズスクエアにあるNYのフードコート「City Kitchen」。日本の一般的なフードコートとは違い、席数はそこまで多くありませんが、スタイリッシュでおしゃれな店内。中には全7店舗入っており、"NY"らしいハンバーガーやサンドウィッチから、ラーメンやお寿司など日本食のお店も。タイムズスクエアでご飯を食べるとき、何を食べるか迷って決まらない方におすすめのスポットです。あなたの気分に合ったメニューがきっと見つかるはず!

IMG_1360_1500.jpgIMG_1363_1500.jpg
2009年に創業したロブスターロール専門店「LUKE'S」のロブスターロール(値段:単品$16 / 約1,750円)は、大きなロブスターがゴロゴロと入っていて、なんとも贅沢な一品。

IMG_1367_1500.jpg





JOE & THE JUICE

JOE & THE JUICE」は、デンマーク・コペンハーゲン発のカフェ。日本には上陸していませんが、現在16カ国 300店舗を展開しており、世界的に大人気のカフェチェーン。NYには21店舗あります。

IMG_1546_1500.jpg
素材本来の味をしっかりと味わえる新鮮なジュースが大人気。ストロベリーやリンゴなどの果物系から、ケールや人参などの野菜系まで、メニューのバリエーションが豊富!

そして、私のおすすめメニューは、"サンドウィッチ"(値段:単品$9 / 約1,000円)。クラッカーのような薄くてカリッとしたバンズが特徴的で、一度食べたらやみつきに!またここのサンドウィッチが食べたいので、早く日本に上陸することを心待ちにしています。。。

IMG_1729_1500.jpg
IMG_1551_1500.jpg
また、落ち着いた雰囲気の店内では、アーバンでメロウな楽曲が大音量で流れており、心を休ませながら音楽を楽しむことができるのも魅力。私が行った時は、J'san「this feeling's too good」や、Mr.Carmack「Old Beat」が流れていました。

Spotifyにて、「JOE & THE JUICE」公式のプレイリストも公開されているので、ぜひチェックしてみてください!



JOE & THE JUICE」プレイリスト







Ess-a-Bagel

NYの朝食の代名詞でもある、"ベーグル"。NYにはたくさんベーグル屋さんがありますが、その中でもおすすめは、地元のニューヨーカーからも愛されている老舗「Ess-a-Bagel(エッサベーグル)」。お昼前に行きましたが、お店の外にも列が並ぶほどの大人気ぶり。

IMG_1712_1500.jpg
クリームチーズ・ハム・野菜など、ベーグルに挟む食材がカウンターにディスプレイされており、好きな食材を選んで注文します。たくさん種類があるので、並んでいる間にメニューを見て、何を頼むか事前に決めておいた方が◎。ベーグルの種類も豊富で、お好みのものを選べます。食材を入れずにベーグルのみ買う場合は、別のカウンターでそこまで並ばずすぐに買うことができます!

英語でどうやって注文すれば良いの...という方は、「Can I get a toasted [ベーグルの種類] bagle with [ベーグルに挟む中身]?」と言えば注文できますよ。日本人観光客も多く訪れる有名店なだけあって、店員さんがメニューについてカタコトの日本語でも説明してくれました。



IMG_1715_1500.jpg
今回は、サーモン・トマト・レタス・クリームチーズなどが入った1番人気のメニュー「A Signature Favorite(シグネチャー・ファイバリット)」(値段:約$15 / 約1,600円)を。食べ応えのあるずっしりとした食感のベーグル。身の引き締まったサーモンにマイルドなクリームチーズが合わさり、とても美味しかったです。

IMG_1945_1500.jpg





Katz's Delicatessen

100年以上の歴史を誇る老舗レストラン「Katz's Delicatessen(カッツ・デリカッセン)」。店内は、大繁盛でほぼ満席状態!ここでのダントツ人気メニューは、パストラミサンド(値段:約$27/ 約3,000円)。スパイスが効いた燻製肉のパストラミが豪快に入っており、とってもジューシー!

IMG_1700_1500.jpg
IMG_1694_1500.jpg
入店時に渡された整理券を持って、カウンターで注文を行います。この整理券を紛失すると、会計時に罰金で$50支払わないといけないのでご注意を。

IMG_1698-2_1500.jpg
注文を行うと、店員さんがその場でサンドを作ってくれます。パストラミを切っている姿をずっと見ていたら、試食分に1切くれました。

大きなパストラミの塊を持って優しく微笑む店員さん、イケメン。

IMG_1690_1500.jpg
IMG_1691_1500.jpg





Rabbithole

ブルックリンにあるブランチレストラン「Rabbithole(ラビットホール)」。店内は、クラシックな雰囲気で落ち着く空間。通路の奥には中庭があり、自然いっぱいのテラス席も。

IMG_2814_1500.jpg
今回サンドウィッチ($19 / 約2,000円)とハンバーガー($17 / 約1,800円)を頼みましたが、さすがアメリカンサイズ!!麦の味が感じられるバンズと、新鮮な野菜・お肉のコンビネーションが抜群のお味。

どのガイドブックにもほとんど載っていないですが、とっても素敵な穴場のレストラン。ブルックリン周辺を歩き回って疲れた際は、ここでひと休みしてみてはいかがでしょうか?

IMG_1902_1500.jpg





Keens Steakhouse

NYを象徴とする食べ物といえば、肉料理!"ステーキ"の本場であるNYには、ドレスコードのあるフォーマルなお店から気軽に入れるカジュアルなお店まで、さまざまなステーキハウスがあります。有名なステーキハウスは、前もって予約しないと入れないのでご注意を。

1885年に創業した歴史と伝統を感じる「Keens Steakhouse(キーンズステーキハウス)」は、独自の熟成庫を持つ数少ないステーキハウスで、本場の熟成肉を堪能することができます。

IMG_1770_1500.jpg
事前に公式サイトでweb予約をしてから行きました。老舗ならではの重厚感あふれる店内。ドレスコードはビジネスカジュアルとのことでしたが、観光客も多くてラフな格好のお客さんもちらほら。高級感のある店内ですが、カジュアルな服装でも大丈夫ですよ!

ここのおすすめメニューは、「Tボーン・ステーキ」($61 / 約6,600円)。THE アメリカンサイズ!あまりの豪快なボリュームに驚きましたが、柔らかくて噛めば噛むほど旨味が広がります。絶品ステーキを食べながら、贅沢な時間を過ごしてみては?

IMG_1961.jpg




以上、NYのおすすめスポット【グルメ編】でした!

NYでボリュームのある美味しいご飯を食べて、スタミナをつけてみてはいかがでしょうか?

観光&鑑賞編もお楽しみに!




▶︎はじめてのNY。あなたならどこへ行く?【ショッピング編】