SENSA

2019.11.30

はじめてのNY。あなたならどこへ行く?【ショッピング編】

はじめてのNY。あなたならどこへ行く?【ショッピング編】

世界一の"都会"といわれ、世界中から多くの人が訪れる人気の観光地、アメリカ ニューヨーク。誰もが一度は行ってみたいと夢見る憧れの観光地ですが、具体的にどんなところなのか知らない方もいるのではないでしょうか?10/24(木)に行われたLITEのアメリカツアー初日のNY公演に同行したSENSA STAFFが、NYの街を巡り、ショッピング編・グルメ編・観光&鑑賞編の3パートに分けて、おすすめのスポットをご紹介します!
まずは、ショッピング編!その前に、NYの治安・便利なアプリ・お金についてお伝えします。



治安はどうなの?

NYへ行くにあたって一番心配していたのは、"治安"。個人的な話ですが、私は初の海外旅行でフランスへ行ったとき、街中にいる明らかにワルそうな外国人にビビり倒して全力で楽しめなかった経験があり、NYもきっと同じくらい治安が悪いだろうな〜大都会だから街も人もギラギラしてそう...と恐れおののいていました。しかも、アメリカは"銃社会"。何かの間違いで撃たれたらどうしよう...なんてことすら考えていました。
しかし、行ってみると私の想像していたNYとは大違い!街中は都会だけど落ち着いていて、優しくて陽気な人ばかり!声をかけてくる怪しい人もいなかったですし、夜は乗らない方がいいと言われている地下鉄も、都心部なら夜でも全く怖くありませんでした。人一倍警戒心の強い私ですら、NYに住んでみたい!と思ったほど。
NYは、海外に行き慣れている人が楽しめる場所なのだろうと勝手なイメージを持っていましたが、海外へよく行く方はもちろん、今まで海外へ行ったことない初心者の方にもおすすめの観光地です!
しかし、油断は禁物!旅行者を狙った軽犯罪は少なからず起こっているそうですので、しっかりと対策はとっておきましょう。夜に人通りの少ない場所は通らないようにしたり、危険なエリアやよくあるスリの手口など、事前に調べておくことをオススメします。



NYの移動時に大活躍!便利なおすすめアプリ

Citymapper

外国で使用できる乗換案内アプリをいくつかインストールして現地で実際に使用しましたが、一番便利で使いやすかったのが、ロンドン発の交通系のスマートフォンアプリ「Citymapper」。日本語対応しており、とにかく分かりやすくて見やすい!現在地から目的地まで検索すると、移動手段が地下鉄・バスを含めて何通りも表示され、遅延状況もリアルタイムで反映されます。そして、地下鉄・バスの乗換案内だけでなく、乗る前/降りた後の徒歩ルートも表示してくれるところがこのアプリの良いところ!分かりにくい地下鉄の出入口も、どこにあるのか表示されます。
ただ、地下鉄のホームなど電波が悪い場所で検索すると繋がりにくかったので、電波の安定した場所で事前に検索しておくのが◎。また、このアプリだけでは不安という方は、「Google Map」と併用して使うと、迷わずより正確に目的地へ着くことができますよ。
citymapper01_re.jpg
Citymapper公式サイト
iOS / Android



Uber

今回移動する際、地下鉄の次にタクシーを多く利用しました。海外のタクシーといえば、ぼったくり被害に遭うイメージがありますが、安心安全に利用できるサービスが、ウーバー・テクノロジーズが運営する自動車配車アプリ「Uber」。日本では「Uber Eats」の方が有名ですがそのもととなっているサービスで、一般の人がドライバーで自分の車でお客さんを移送します。それだけ聞くと、普通のタクシーよりぼったくり被害に遭うのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんが、Uberでは利用する際、アプリ上で目的地を入力し、現在地の近くにいるUberが表示され、その時点で料金が決定します。そのため、ぼったくり被害に遭う心配がなく、たとえ渋滞していたとしても料金は変わりません。ドライバーの評価を見ることもでき、悪い評価がついたドライバーはすぐクビになるのだとか。
利用する前にアカウントを作成しておくと◎。支払い方法はクレジットカードorデビットカード(現金やプリペイドカードは使えません。)になるので、カード情報も事前に登録してください。乗る際は、ドライバーに名前だけ確認されます。アカウント作成時、私は間違えて漢字名で登録してしまい、現地でUberを呼んだとき、ドライバーに「名前が読めないよ!」と笑いながら怒られたので、名前は英語で登録するよう気をつけてください。笑
uber01.jpg


ブルックリン周辺でPoolを利用した際、一緒に乗っていたヘッドホンをつけたマッチョのお兄さんから、ものすごい大音量でチャンス・ザ・ラッパーの「No Problem(feat. Lil Wayne & 2 Chainz)」が音漏れしていました。それ以降、この曲を聴くたびに車内でノリノリだったマッチョのお兄さんを思い出します。


Uber公式サイト
iOS / Android



支払いは現金?クレジットカード?

海外旅行へ行くとき、現金を多く持っていった方が良いのか、はたまたクレジットカードだけを持っていけば良いのか悩むところ。NYはキャッシュレス化が非常に進んでおり、ちょっとした買い物でもカードを利用することができました。念のため、私は数万円ドルに換金して持っていきましたがあまり使わず、ほぼクレジットカード決済で支払いました。
ただ、一部の飲食店や出店など、支払い方法が現金のみの場所もありました。また、チップは紙幣で渡すことが多いため、主にカード決済を利用する人も、少し換金して持っていくと良いと思います。
換金は、NYで行うよりも日本で換金を行なった方がお得ですので、前もって換金しておきましょう。(2019年11月現在)



オススメのショッピングスポット

センチュリー21

洋服を買いたい方にオススメのショップ、高級ブランド・ディスカウントデパートの老舗「センチュリー21」。アメリカに全15店舗、ニューヨーク周辺は4店舗あります。有名なデザイナーズブランドが半額以下で売られていたり、掘り出し物がいっぱい!今回行った店舗は地下〜6階までありましたが、とにかく商品数が多く、すべての階をじっくり見ようとするとかなり時間がかかるので、時間に余裕をもって行った方が◎。あなたのお気に入りのブランドアイテムが、きっと見つかるはず。
IMG_1340_1500.jpg
洋服だけでなく、アクセサリーやバッグ、地下の階には食器・寝具・お菓子なども売られていたので、お土産を買うこともできますよ。買い物のカートが、日本では見かけたことのない型で可愛かったです。
IMG_1342_1500.jpg



ソーホー

流行の発信地と言われているソーホー・ノリータ地区は、おしゃれな生活雑貨や高級ブランド店やセレクトショップが建ち並ぶショッピングエリア。街並みも落ち着いていてとても綺麗。アートギャラリーも多く、アートの地としても有名です。
IMG_1738_1500_re.jpg
IMG_1784_1500.jpg
1999年にオープンした人気のセレクトショップ「Kirna Zabête(カーナ・ザベート)」は、オーナーが1つ1つセレクトした洋服が、有名ブランドから新人デザイナーのブランドまで幅広く販売。
IMG_1572_1500.jpg


ハイブランド専門の古着屋さん「INA(アイナ)」は、女性もののアイテムが販売されており、店内も入りやすい雰囲気で観光客からも人気のショップ。比較的値段も安く、品物の種類も多いため、お気に入りのアイテムが見つかるかも。


本屋の「McNally Jackson Books(マクナリー ジャクソン ブックス)」は、個性的でおしゃれな本がズラリと並んでおり、洗練されたデザインの文具も販売しています。店内には机と椅子もあり、絵本の読み聞かせをしている親子の姿も。1階にはカフェもあるので、落ち着いた空間で本を読むことができ、ニューヨーカーの憩いの場となっています。
IMG_1545_1500.jpg


NY発のチョコレートショップ「MarieBelle(マリベル)」は、思わずうっとりしてしまう優雅でメルヘンチックな店内。可愛いアートが描かれたチョコレートが綺麗にディスプレイされており、食べるのがもったいないほどに素敵!また、チョコを入れるボックスが可愛く、お土産にも最適。
IMG_1564_1500.jpgIMG_1560_1500.jpg店内の奥にはCOCOA BARというカフェもあり、ケーキやチョコレートを贅沢に味わうことができます。甘いものを食べて、ショッピングでの疲れを癒してみてはいかがでしょうか?
IMG_1558_1500.jpg



ユニオンスクエア グリーンマーケット

NY近郊農家が食材や植物を販売しているグリーンマーケット。NYには数々のグリーンマーケットがありますが、最も規模が大きいのは「ユニオンスクエア グリーンマーケット」。
IMG_1419_1500.jpg
月・水・金・土曜の朝8時から夕方18時まで営業しており、午前中が空いていてオススメ。各々テントを張り、新鮮な野菜・果物・花などを販売。色鮮やかで見ているだけで楽しい!
IMG_1415_1500.jpg
IMG_1393_1500.jpg
はちみつ屋さんでは蜜を吸う大量の蜂がお店の周りを飛んでおり、写真を撮ったり沢山の人で賑わっていました。
IMG_1409_1500.jpg
他にも、チーズやピクルスなども販売していて、試食もできました。私はチョコクッキーを買いましたが、フワフワした生地にしっとりしたチョコが相まって、とても美味しかったです。クレジット決済での購入も可能でした。
IMG_1664_1500.jpg



Bath & Body Works

ボディケア用品を販売している日本未上陸のショップ、「Bath & Body Works」。ボディローション・ハンドクリーム・フレグランスミストなど様々なアイテムを販売。
IMG_1701_1500.jpg
IMG_1706_1500.jpg
お手軽な価格で、3つ買うと3つタダでゲットできて、とってもお買い得!バラマキ用のお土産として最適。香りの種類も豊富なので、ぜひ好みの香りを探してみてください。
IMG_1708_1500.jpg
私が行った時だけかと思いますが、店内でずっとJamiroquaiの楽曲が流れており、「Cosmic Girl」が流れる中、気さくな店員さんがオススメの香りをたくさん紹介してくれました。



チェルシーマーケット

元々クッキー工場だった建物をリノベーションして作られた巨大マーケット。沢山のお店が並び、パン・雑貨・ワインなど販売していてお土産探しにぴったり!旅行者にも大人気で、日本人観光客もちらほら。
IMG_1649_1500.jpg
店内の装飾がとても可愛く、行った時期がハロウィンシーズンだったこともあり、店内のいたるところにオバケが。
IMG_1663_1500.jpg
数あるお店の中からオススメしたいのが、魔女のイラストが可愛いブラウニー専門店「Fat witch bakery(ファットウィッチベーカリー)」。濃厚な口どけでどっしりとした食感はありつつも全くくどくなく、何個でも食べられる魔法のブラウニー。味の種類も豊富で、お土産としても大人気!一番人気は、キャラメル味とのこと。
IMG_1674_1500.jpg
IMG_1677_1500.jpg



M&M's World

NYの代表的な観光地であるタイムズスクエア周辺は、買い物できるスポットが沢山!その中でもNYらしい可愛いお土産を探している方にオススメのお店は、タイムズスクエアの通りにあるアメリカ生まれのM&M'sチョコレートのショップ「M & M s World」。
IMG_9099_1500.jpg
IMG_1746-2_1500.jpg
日本でも人気な「M&Ms」、子供の頃に食べたことがある方も多いのでは?小さくて丸いカラフルな「M&M'sチョコレート」はもちろん、ポーチや靴下など、キャラクターグッズも種類豊富!お土産に買えば、喜ばれること間違いなし!
IMG_1747_1500.jpg



スーパーマーケット

NYのスーパーマーケットは個性的なお店がいっぱい!お土産を探すのにも最高のスポット。
中でも一番人気のスーパーは、「Trader Joes(トレーダージョーズ)」。通称トレジョは、安くて可愛いオリジナル商品を多く販売しており、旅行者にも大人気。
IMG_1785_1500.jpg
混雑しており、レジには長蛇の列!しかし、行列の先頭に空いたレジへすぐに誘導してくれる案内スタッフが立っており、長い時間待つことなく、すぐに購入することができました。
IMG_1794.jpg


ニューヨークに1店舗しかない「ZABAR'S(ゼイバーズ)」は、1934年にオープンした老舗のスーパーマーケット。
そして、ゼイバーズでダントツの人気商品は、エコバッグ!ゼイバーズのロゴが入ったエコバッグはアメリカで1人1枚持っているといっても過言ではないほどのメジャーアイテム。他にもいろんなデザインのエコバッグが販売されており、思わずいっぱい買ってしまいたくなります!
IMG_5849.jpgIMG_2036_1500.jpg


NYの100円ショップ(99セントショップ)であるディスカウントストア「jack's(ジャックス)」は、NY土産を買いたいけどあまりお金は使えない...という方にオススメ。値札のついていない商品はすべて99セント!3階まであり、アメリカらしいポップなデザインのお菓子や文房具が数多く売っています。
IMG_1780_1500.jpg
IMG_1782_1500.jpg


以上、NYのおすすめスポット【ショッピング編】でした!
気になるスポットはありましたか?NYへ行く際は、ぜひショッピングも楽しんでくださいね。
グルメ編・観光&鑑賞編もお楽しみに!