SENSA

2020.11.07

SENSA読者から届いた!Instagramストーリーズ「本日のおすすめソング」-11月 第1週-

SENSA読者から届いた!Instagramストーリーズ「本日のおすすめソング」-11月 第1週-

本日、暦の上で冬の始まりを意味する「立冬」が訪れました。朝夕の冷え込みが段々と厳しくなっていますね...。ちなみに本日は「鍋の日」でもあるそう。鍋の日と知った今、無性に豆乳鍋が食べたくなっています。
さて、本日もSENSA Instagramアカウントでは、ストーリーズにてSENSA STAFFが週替わりで「本日のおすすめソング」を毎日ご紹介!Instagramの"ミュージックスタンプ"機能を使い、その日の天気や気分に合った曲など、洋楽から邦楽まで、さまざまなジャンルの楽曲を一言コメントとともに紹介しています。
また、毎週月曜日にはストーリーズの"質問ボックス"機能で、SENSA読者の皆さんにもおすすめソングを募集しています。今回は、11/2の週に回答のあった楽曲の中からピックアップしてご紹介!


Base Ball Bear「こぼさないでShadow」
2015年にリリースされた、Base Ball Bearの6th Full Album『C2』収録曲。肌寒くなってきた秋冬特有の切なさを感じる1曲。シャドウやマスカラなど、"メイク"を通して女性の心情が歌われていて、その表現が美しくより切なさを感じます。
この曲を送ってくれた読者の方からは、「聴くと人肌恋しくなります...」とのコメントをいただきました!




mol-74「Couverture」
京都発の4人組ロックバンド、mol-74。この楽曲は、2019年にリリースされた1st EP『Teenager』に収録されています。mol-74の繊細で美しい世界観が詰まった1曲。ギターのボウイングやピアノの優しい音色によって更に世界観に深みが増し、聴いていて心が浄化されていくような感覚になります。




chelmico「どうやら、私は」
今年の8月にリリースされた、ラップユニットchelmicoの3rd album『maze』。そこに収録されている楽曲、「どうやら、私は」。<つよいそうだ どうやら私は>というリリックから始まり、人に気づいてもらえない自身の悩みや弱さを、賑やかで綺麗な海辺を見ながら1日中佇んで、ゆっくりと解消する心情が歌われています。




掛 優大「VIRGIN」
3ピースバンドSTEPHENSMITHのギターボーカル掛 優大が、10月1日(木)に配信リリースしたソロアルバム『HOW TO LOVE』の収録曲。打ち込みサウンドでありながら、人間味あふれる温かさを纏った1曲。なんと、このアルバム収録曲はすべてiPhoneのGarageBandで制作され、ボーカルはiPhone付属のイヤフォンマイクで録音されたとのこと!この制作・録音方法だからこそ出てくる、寄り添ってくれるような温かさがとても心地良い。同アルバムの他の楽曲もぜひお聴きください!




今週も素敵な楽曲を教えていただき、ありがとうございました!肌寒くなってきたこの時期に、音楽を聴きながらおうちでぬくぬくと過ごす1日は最高ですよね。このあと私は、皆さんのおすすめソングを聴きながら豆乳鍋を作ろうと思います。
来週も質問ボックスで皆さんの"おすすめソング"を教えてくださいね!
SENSA Instagramアカウントをフォローして、ぜひ「本日のおすすめソング」をチェックしてみてください!過去の更新は、Instagramプロフィール画面の「ハイライト」にまとめています。皆さんの"おすすめソング"もお待ちしています!