SENSA

2020.10.10

SENSA読者から届いた!Instagramストーリーズ「本日のおすすめソング」-10月 第2週-

SENSA読者から届いた!Instagramストーリーズ「本日のおすすめソング」-10月 第2週-

金木犀の香りが漂う時期がやってきました!!外で金木犀の香りがすると思わず立ち止まってしまうくらい、本当に癒される香りですよね。好きすぎるあまり、先日金木犀の香りの芳香剤を買ってみましたが、鼻にガツンとくるような人工的な甘い匂いでした...本物に近いふんわりとした甘い香りの芳香剤を探しています。
本日もSENSA Instagramアカウントでは、ストーリーズにてSENSA STAFFが週替わりで「本日のおすすめソング」を毎日ご紹介!Instagramの"ミュージックスタンプ"機能を使い、その日の天気や気分に合った曲など、洋楽から邦楽まで、さまざまなジャンルの楽曲を一言コメントとともに紹介しています。
また、毎週月曜日にはストーリーズの"質問ボックス"機能で、SENSA読者の皆さんにもおすすめソングを募集しています。今回は、10/5の週に回答のあった楽曲の中からピックアップしてご紹介!


yonawo「矜羯羅がる」
福岡で結成された新世代ネオ・ソウル・バンド、yonawo。2018年にリリースした自主制作EP「SHRIMP」に収録され、今年の4月15日リリースの1stミニアルバム「LOBSTER」にて再録された楽曲「矜羯羅がる(読み:こんがらがる)」。"矜羯羅がる"というフレーズの語感と、シンプルで余白のあるアーバンメロウなサウンドが非常に心地よい一曲。




Hakubi「22」
2017年に結成された京都発スリーピースバンド、Hakubi。先月リリースした5th e.p「結 ep」のリード曲。Vo./Gt. 片桐が22歳の等身大の心情を綴ったバラードナンバー。"22歳"という年齢は、大学生が就職活動を行ったり社会人生活が始まったりと、環境や心境の変化が多く、悩みが増える時期。大人になった自覚を持ち始め、未来への不安や葛藤が歌われるこの歌詞に、共感する方も多いのではないでしょうか?




ユアネス「色の見えない少女」
2017年にリリースしたユアネスの1st singleで、ユアネスのアートワークを多く手掛けているイラストレーターしらこさんの、SNSで投稿され多くの反響を呼んだイラストをもとに作られた楽曲。繊細で力強さもある演奏と歌声により、切なくも美しい作品の世界にグッと引き込まれます。Music Videoもぜひご覧ください。






bed time sheep「証明」
大阪を中心に活動している4人組バンド、bed time sheep。8月5日(水)に配信リリースされた3rd single「dolly」の収録曲。疾走感のあるギターロックサウンドで、ライブで聴きたい一曲。タイトルや歌詞から、バンドとしての強い決意や覚悟がひしひしと感じられます。




今週は、秋特有の寂寥感がある楽曲が多く寄せられました。また週明けの月曜日に、質問ボックスで皆さんの"おすすめソング"を教えてくださいね!
SENSA Instagramアカウントをフォローして、ぜひ「本日のおすすめソング」をチェックしてみてください!過去の更新は、Instagramプロフィール画面の「ハイライト」にまとめています。皆さんの"おすすめソング"もお待ちしています!