SENSA

2020.08.15

SENSA読者から届いた!Instagramストーリーズ「本日のおすすめソング」-8月 第3週-

SENSA読者から届いた!Instagramストーリーズ「本日のおすすめソング」-8月 第3週-

梅雨が明けて猛暑が続く日々...かと思いきや急な雷雨あったりと、天気の急変ぶりに戸惑った一週間でした。今日明日は災害級の暑さと予報が出ているので、熱中症には十分気をつけてくださいね!
さて、本日もSENSA Instagramアカウントでは、ストーリーズにてSENSA STAFFが週替わりで「本日のおすすめソング」を毎日ご紹介!Instagramの"ミュージックスタンプ"機能を使い、その日の天気や気分に合った曲など、洋楽から邦楽まで、さまざまなジャンルの楽曲を一言コメントとともに紹介しています。
また、毎週月曜日にはストーリーズの"質問ボックス"機能で、SENSA読者の皆さんにもおすすめソングを募集しています。今回は、8/10の週に回答のあった楽曲の中からピックアップしてご紹介!


RIP SLYME「黄昏サラウンド」
2004年にリリースされたRIP SLYMEの10枚目シングル。全身がほぐされるような心地よいグルーヴが、黄昏時に合う落ち着いたナンバー。夏から秋にかけての少し涼しい空気感と、RIP SLYMEのメンバー1人ひとりの声のバランスの良さを感じる名曲です。





KANA-BOON「まっさら」
昨年6月、5周年イヤーの締めくくりにリリースされ、TVアニメ『さらざんまい』のOPテーマに起用された楽曲。疾走感溢れる、力強いバンドサウンドが特徴的。アニメで描かれている「繋がり」がテーマとなっており、誰もが感じる"独り"のときに、寄り添って救ってくれるような一曲です。





Vaundy「怪獣の花唄」
5月27日にリリースされた1st album 『strobo』の収録曲。サビのファルセットが聴いていて気持ちよく、ライブで聴きたいロックナンバー!
この曲はバンドサウンドですが、『strobo』の他の楽曲はシティポップやR&Bテイストなど、曲によってジャンルが異なり、表現の幅が広いジャンルレスなアーティスト。次はどんな楽曲を発表するのか、今後の活躍が楽しみです!





ニシハラスンホ「エクストリーム」
2013~2019年に"森本ヒロシート"名義でVOCALOIDを用いた楽曲等を制作しながら活動、現在は"ニシハラスンホ"という名前で活動しているシンガーソングライター。ピコピコと電子音から始まるイントロ、と思いきや急にメタルサウンドへ変貌!エレクトロサウンドとメタルサウンドを行ったり来たり、融合されていく曲展開が面白い一曲です。





anewhite「カヤ」
「RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 19/20」で優勝を果たした、東京を中心に活動する4ピースバンド、anewhite(アンホワイト)。7月22日(水)リリース 1st EP『NACHTMUSIK』に収録されているこの楽曲は、"煙草"を通して2人の関係や情景が浮かんでくる歌詞が印象的。切なく美しいメロディーにのせて、語り調も織り交ぜながら繊細に歌われています。夏の夜に相応しい、エモーショナルな一曲。





今回は、夏特有のちょっと切ない空気感をもつ楽曲が多く寄せられました。楽曲を送ってくれた方々、ありがとうございました!また月曜日に皆さんのおすすめソングを教えてください!
SENSA Instagramアカウントをフォローして、ぜひ「本日のおすすめソング」をチェックしてみてください!過去の更新は、Instagramプロフィール画面の「ハイライト」にまとめています。皆さんの"おすすめソング"もお待ちしています!