SENSA

  • RECOMMEND

2019.09.12

心弾み、心緩む。「crap clap」

心弾み、心緩む。「crap clap」

今回のレコメンドは、「crap clap」です。

crap_clap02.jpg
crap clap
都内を中心に活動する男女5ピース・バンド「crap clap」。大学の音楽サークルで出会い、昨年末に結成。初レコーディングで録った手拍子があまりにも下手だったことから、バンド名をcrap clap(酷い手拍子)と命名したのだとか。アマチュア・ミュージシャンの活動を様々な面からサポートするアーティスト育成プロジェクト「GIANT LEAP(ジャイアント・リープ)」の第2回優秀アーティストに選出。


crap clap「Love me do」





YouTubeで様々なバンドのMVを観ていたところ、偶然見つけたこちらの楽曲「Love me do」。ジャケットのシンプルで素敵なイラストに目を惹かれ再生してみると、爽やかで心弾むようなポップなメロディーが流れてきました。
純朴で癒される歌声が、スッと心に入り込む。そして、軽快にかき鳴らされるギターの旋律や、軽やかなキーボードが、より爽やかで明るい印象を受けます。そして、なんとも純粋でキュートな歌詞。素直になりきれない学生の頃の、青春時代を思い出すような甘酸っぱさが。バンド公式Twitterのプロフィールに"大人になり過ぎた子供によるモラトリアム・ポップバンド"とありますが、本当に明るくもモラトリアムな要素をもっていて、実に言い得て妙。




サブスクリプションサービスにて、1st EP『Sunday comes again』が配信されています。紹介した「Love me do」をはじめ、後半の"クラップ"が印象的な「トワイライト・ラプソディー」、たばこを吸うたびに日常の風景が浮かぶ、味わい深い歌詞の「アンラッキーストライク」の3曲が収録。ふと忙しい毎日に疲れたとき、心が緩み、日々の憂鬱を晴らしてくれるようなcrap clapのサウンドに、癒されてみてはいかがでしょうか?




いかんせんデビューしたばかりで、まだまだ情報が少ないですが、Twitter・Instagramでは、7/23(火)に新宿ロフトで行われたライブの映像が公開されています。これからどんな活躍をしてどう拡がっていくのか、今後の活動がとても楽しみです。
都内でライブも行っていますので、気になった方は、是非公式Twitterをチェックしてみてください!



@crap_clap
crap_clap