SENSA

  • RECOMMEND

2019.02.28

今回のレコメンドは海外アーティスト「Adult Jazz」です。
adult.jpg
Spotifyで見つけたこちらのバンド。日本語で掲載されている情報が非常に少ないのですが、見つけてしまった時に、なぜにこんなにも日本で知られていないのだ!と思うほどに素晴らしい音楽なのでこちらでご紹介します。


UKリーズを拠点に活動する4人組オルタナ・インディーバンド「Adult Jazz (アダルト・ジャズ)」。2014年に自身のレーベルSpare Thoughtからデビューアルバム『Gist Is』をリリース。その後2016年にTri Angle Recordsからミニアルバム『Earrings Off!』をリリース。


Dirty Projectors 、Animal Collective、Tame Impalaなどにも通じるポストロック、サイケデリック、フォーク、エレクトロニカなどの音楽要素と、Hiatus Kaiyote、Taylor McFerrinなどのフューチャー・ソウル、エクスペリメンタル・ジャズ、ビートミュージックのようなフリーキーでグルーヴィーなリズム感覚が融合した独自のサウンドスケープを作り出しています。

まず聴いていただきたいのがこちら。


Adult Jazz - Am Gone







イギリスのバンドらしいどことなく土着的でフォーキーな匂いを感じさせるボーカルの歌声。サイケデリックなコーラスの効いたギター。もったりと余白を残したグルーヴィなベースとドラム。個々のサウンドを聴くとちぐはぐに思えつつ、様々な音楽の融合によって生じる良い違和感を感じます。反復の中で、時に歌が、時にギターが、時にリズムが。巧みに変化を加え曲を展開させていきます。この構成力に脱帽です。



Adult Jazz - Dayhole (Live 2011)







こちらの動画は廃屋の屋上でフィールドレコーディングされたライブ映像。アコースティックでウクレレ、木琴、フロアタムだけのシンプルな編成だからこそよりアンサブルとアレンジ力の強さを感じます。曇り空のイギリスの街並みや廃屋の様子が映し出されており映像も非常に美しいです。


Adult Jazz - Earrings Off!







ミニアルバム『Earrings Off!』ではエレクトロライクなデジタルサウンドでのアプローチをしており、バンドの音楽性を拡張させています。デジタル的な手法を取り入れることでより複雑で緻密なアンサンブルを作り出しています。


Dirty Projectors 、Animal Collective、Tame Impalaなど好きにはもちろんおすすめですが、普段あまり洋楽を聴かないけどもD.A.N、yahyel、ceroなどが好きーって方がおりましたぜひ聴いてみてください。