SENSA

  • RECOMMEND

2018.11.22

ネットの海から突如現れた新星「ずっと真夜中でいいのに。」

ネットの海から突如現れた新星「ずっと真夜中でいいのに。」

今回のレコメンドは「ずっと真夜中でいいのに。」です。
zutomayo.jpg
YouTubeで「秒針を噛む」をupして以降、SNSを中心に拡散され、新人にしては異様のスピードで再生回数が伸びているアーティストです。
顔出しもしておらず、ほとんど正体不明。女の子ということしかわかりません...


ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」





私が初めてこのアーティストに出会ったのは6月中旬。アップロードされて少し経った頃でした。YouTubeを徘徊していると「あなたへのおすすめ」にめちゃくちゃ出てくる。基本的に邦楽ロックのMVをチェックしているアカウントなのですが、このアルゴリズムがどうなっているのかとても気になりますね。
まず、「waboku」さんによるイラストのサムネイルがキャッチー。このイラストを見ただけで分かる人は「あ、ニコニコ動画の雰囲気がする...」となるのではないでしょうか?中学生時代「歌ってみた」「弾いてみた」をみるのが好きだったので、迷わず聴いてみることに。

ずっと真夜中でいいのに。まず、これが曲名だと思ったのですが(笑)曲名は秒針を噛むだと気づくのにサビまでかかりました...が、もうなにより「ACAね」さんの歌声が素晴らしい。ずっと真夜中でいいのに。というアーティストはACAねさんのソロバンドプロジェクト?耳にキンっと響くわけでもなく、ちょうどよい抜ける歌声で歌詞がはっきりと聴こえます。作詞作曲はACAねさん。また、今作は作曲・アレンジャーとして「ぬゆり」さんという近年話題のボカロPの存在が有り、より一層ネットの民を引きつける楽曲作りがなされていると感じます。

最近公開された「ヒューマノイド」「脳裏上のクラッカー」も別のアレンジャーが入っており、アニメーターと共にACAねさんの作る曲と詞の世界観をより一層広げています。


ずっと真夜中でいいのに。「ヒューマノイド」





ずっと真夜中でいいのに。「脳裏上のクラッカー」




メジャーレーベルが手を出すのが早過ぎて、仕込まれたものなのか...?と思ってしまいそうなほど、ACAねさんの自己プロデュース能力はとても高いものだと感じます。

近年、本当にYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトから生まれてくる新人が後を絶たないように感じます。「歌う力のある人」「曲をつくる力のある人」「イラストやアニメが好きでMVを作ることができる人」。おそらくそういった才能の持ち主が一同に介しやすいのが動画サイトという場所で、実際にいくつもの作品が生まれ続けています。(米津さんは全部できる人でしたね...笑)ある意味、新しい時代が来ているのだなぁと感じる瞬間でした。



ずっと真夜中でいいのに。は先日はじめての流通盤もリリース!
もちろんサブスクでもご視聴頂けますが、手にとって見るのもまた良いかと思います。


ずっと真夜中でいいのに。
1st mini ALBUM
『正しい偽りからの起床』
2018.11.14 Release
◉初回生産限定盤[CD] ¥3,500(¥3,241) / UPCH-29308
◉通常盤[CD] ¥2,000(¥1,852) / UPCH-20497
[初回生産限定盤 特典]
・豪華 真夜中の魔法使えそうなBOX仕様
・Music Video アート集
・ACAね解説付き全曲コード譜

収録楽曲
01. 秒針を噛む
02. ヒューマノイド
03. サターン
04. 雲丹と栗
05. 脳裏上のクラッカー
06. 君がいて水になる
※07~12.全曲のオフボーカル(インスト)






ずっと真夜中でいいのに。


Official Site


@zutomayo


@zutomayo_staff


zutomayo