SENSA

2020.09.30

-Highlighter Vol.037-「michel ko」

-Highlighter Vol.037-「michel ko」

音楽だけでなく、どのカルチャーも共通点やつながりがあるということをコンセプトにしているSENSA。INTERVIEWシリーズ「Highlighter」では、アーティストはもちろん、音楽に関わるクリエイターにどのような音楽・カルチャーに触れて現在までに至ったか、その人の人となりを探っていく。
Vol.037は、9/30(水)にEP『bleu』をリリースした日系台湾人シンガー、michel ko(ミケル・コー)に迫る。

michelko_a_1500.jpg
michel ko
弱冠20歳の日系台湾人シンガー。
幼少期から聴いていたR&Bやヒップホップに強い影響を受け、叙情的でナチュラルな感情表現、かつK-Popなどのアジアンポップからも強い影響を受け、エモーショナルでキャッチーなメロディーラインが特徴の和洋折衷な若手のホープ。
Wez Atlas、VivaOla、Tommi Craneと共に、東京を拠点とする音楽・アートコレクティブ「Solgasa」を主催。


活動を始めたきっかけ
高校一年生の頃、詩に興味を持ち始め、そこから詩と音楽のつながりを発見したのがきっかけです。音楽でストーリーを伝えられる事が面白いと思い、自分も3〜4分程度の短い時間でストーリーを伝える事をやってみたいと思い、音楽を作りはじめました。

影響を受けたアーティスト
Frank Oceanです。アルバムとして聴いたときに、その作品が映画のようにストーリーを聞かせているような感覚に陥り、その感覚が新鮮でした。




注目してほしい、自分の関わった作品
「Gone」 は、はじめて80年代のレトロな雰囲気に挑戦した曲です。ファルセットではなく、パワフルな地声で高音に挑戦しました。



また、今回リリースした初めてのEP『bleu』は皆さんにmichel koの世界を紹介する作品です。EPの5曲は全部違うジャンルで自分の「Fusion」スタイルの音楽を見せたいです。




今後挑戦してみたいこと
いろんな要素を合わせた曲を作っていきたいです。例えば、バラードだけれども、モダンな要素を加えた楽曲とか作れたら嬉しいと思っています。
また、もっと日本語の歌詞を加えた楽曲を作っていきたいです。


カルチャーについて

触れてきたカルチャー
ファッションに影響を受けました。父親がファッション業界で働いていたことや、家族がファッションやアートに興味を持っている家庭であったことが影響しています。
高校生のときには、自分で服を作ったこともあります。
michelko_fashion_1500.jpg
自作の服。撮影もmichel本人によるもの。


また、古い映画が好きです。例えば、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』や『理由なき反抗』です。






今注目しているカルチャー
Netflixのシリーズで『ブラックリスト』というのにはまっています。スパイ、アクションの映画やテレビが好きでこ今はこの番組を毎日観ています。




RELEASE INFORMATION

michelko_bleu_jkt_1500.jpg
michel ko「bleu」
2020年9月30日(水)
視聴はこちら


LINK
@emotionalkids_
@emotionalkids_
Official YouTube Channel
FRIENDSHIP.