SENSA

2020.07.15

-Highlighter Vol.017-「Easycome」

-Highlighter Vol.017-「Easycome」

音楽だけでなく、どのカルチャーも共通点やつながりがあるということをコンセプトにしているSENSA。INTERVIEWシリーズ「Highlighter」では、アーティストはもちろん、音楽に関わるクリエイターにどのような音楽・カルチャーに触れて現在までに至ったか、その人の人となりを探っていく。
Vol.017は、各地のワンマンをSOLD OUTで大成功させ、7/15(水)にE.P 「レイドバック」をリリースしたEasycomeのVo&Gt.ちーかまに迫る。

Easycome_Main_Apho.jpg
Easycome
2015年8月大学のサークル仲間と組んだバンドからメンバーチェンジ、改名を経て「Easycome」を結成。大阪・南堀江knaveで初ライブ開催。
1stミニアルバム「風の便りをおしえて」(2016.9)を会場限定販売と一部の店舗での販売開始。ドラムが就職のため脱退(2017.3)。
以降、Vo・Gtの"ふたりEasycome"とサポートドラマーを加えたバンド活動を継続。そんな中、2ndミニアルバム「お天気でした」(2017.8)をリリース。
2018年12月サポートドラマーとして参加していたDr.johnnyが正式メンバー加入し、1stアルバムのレコーディングがスタート。
2019年7月ついに1stアルバム「Easycome」をリリースしタワレコメンにも選出される。そして初ツアーを全国5ヵ所で開催。東京・名古屋・大阪・徳島SOLD OUT。初のワンマンライブ大阪(2019.12)、東京(2020.2)もSOLD OUT。
2020年7月15日E.P.「レイドバック」をリリース。


活動を始めたきっかけ
大学生の頃、軽音楽サークルに所属していた友人に誘われて、ライブに出演する機会がありました。当時は水泳部のマネージャーをしていたので、一度きりのつもりだったのが、私の歌を聴いてくれた色んな人が歌をほめてくれて、音楽を始めることを勧めてくれたので、つい調子に乗ってしまい、水泳部を辞め、軽音楽サークルに入ることにしたことが歌い始めたきっかけです。その軽音楽サークルで現メンバーのGt.落合、Ba.児玉と出会い、コピーバンドを結成した流れからオリジナルバンドを始めたという感じです。


影響を受けたアーティスト
私の音楽との出会いはいつも父の車の中でした。父はよく色んな所へ連れて行ってくれましたが、目的地がどこであったとしても(温泉のことが多かったです)、一番楽しかったのは道中の車内でした。田舎で育ったので、田舎道を走ることが多かったのですが、車窓に映る知らない田舎町の風景を眺めながら、父の選んだ音楽を聴く時間が大好きでした。The Beatlesは釣りの行き路、小田和正は雪道、山下達郎は海の上の吊り橋、竹内まりやは田園風景、チューリップは高速道路、松任谷由実は夜の国道...。曲を聴いて思い出す風景がたくさんあります。
影響を受けたアーティストはたくさんいますが、私にとっては音楽を好きになるきっかけになったその経験と、曲を聴いて思い出す風景が一番の宝物で、音楽を届ける側になっても絶対に忘れたくないなと思います。




注目してほしい、自分の関わった作品
昨年リリースした1stフルアルバム『Easycome』から、コーラスワークをたくさん入れるようになりました。逆に今までコーラスを入れてなさ過ぎて、「コーラス入れたらこんなに変わるの?嘘でしょ...?」となりました(笑)私は恥ずかしながら音楽の知識・教養があまりないため、コーラスを入れることへの新鮮さと喜びと、勢いだけで入れている感じはあるのですが、自分の気に入ったコーラスを作ることができると嬉しいです。
今作『レイドバック』も前作同様コーラスワークを入れていて、その中でも「描いた果実」は、今までのEasycomeになかったような楽曲で苦戦しましたが、最終的に一番気に入っています。




今後挑戦してみたいこと
現在、Gt.落合がメインでバンドの曲作りをしているんですけど、私も自分で曲を作れるようになりたいなと密かに思っています。言葉を使って何かを表現するものってたくさんあるけれど、歌詞って唯一無二だなって思います。メロディの表情と、言葉の表情の2つがあって、その2つがシンクロしていると作品としての強さになるし、全く別のものでも味わい深くなる。自分でそれを生み出すことに憧れちゃうな~って思います。


カルチャーについて

触れてきたカルチャー
カルチャーっていうのかわかりませんが、乗り物が好きです。運転する方じゃなくて、乗る方。外気を感じながら乗れるものが特に好きです。船、トロッコ列車、リフト、ジェットコースター(怖すぎないやつ)、バイク(後ろに乗せてもらうやつ)。乗ってみたいと思っているのは、富山県の黒部峡谷にあるトロッコ列車です。
SENSA様提供素材_ちーかま.jpg
乗り物に乗るちーかま


今注目しているカルチャー
最近、ラジオにハマってます。特に芸人さんのラジオをよく聴いています。ラジオは目と手足が自由なので、じっとしていられない自分には凄くぴったりで、散歩したり、料理をしたり、洗濯物をしながら聴いています。ラジオのパーソナリティも凄いけど、ハガキ職人も凄いです。私もいつかチャレンジしてみようと思います。


RELEASE INFORMATION

Easycome_2CD_web_new.jpg
Easycome「レイドバック」
2020年7月15日(水)
視聴はこちら


LINK
オフィシャルサイト
@Easycome55
@easycome_band
Official YouTube Channel