SENSA

2020.06.04

-Highlighter Vol.007-「yeti let you notice」

-Highlighter Vol.007-「yeti let you notice」

音楽だけでなく、どのカルチャーも共通点やつながりがあるということをコンセプトにしているSENSAでは、今回新たに、INTERVIEWシリーズ「Highlighter」をスタート。アーティストはもちろん、音楽に関わるクリエイターにどのような音楽・カルチャーに触れて現在までに至ったか、その人の人となりを探っていく。
Vol.007は、5/27(水)にDigital Single「hashtag」をリリースしたyeti let you noticeのVo/Gt/Syn 大雪男に迫る。


ytlnA写リサイズ.jpg

yeti let you notice (読み:イエティレットユーノーティス)
都内を中心に活動する4人組バンド。人間の弱さ、醜さ、狡さを歌う新世代オルタナティブロックバンド。聴く文学のような歌詞、どこか懐かしいメロディー。多彩なジャンルを踏襲しつつ、歪さを残したままポップに落とし込まれた楽曲、独特の世界感が、もがき苦しむ人を包み込む。この優しさ、鳥肌モノ。


活動を始めたきっかけ
中2くらいの時にそれまで続けていたバスケを辞めて、今思うとその挫折感みたいなものからの逃げ道として、音楽に走ったような気がします。当時BUMP OF CHICKENを聴いていて、家に転がっていた父親のアコギを何気なく触り始めて、知り合いから譲り受けたエレキギターでELLEGARDENを一人でコピーしたりしてました。小さい頃からピアノ、剣道、バスケと色々やったんですけど全部続かなくて、学校も遅刻しまくってて、でも唯一人並みにできたのが音楽だったので、この道に進んでみようかなって感じでした。


影響を受けたアーティスト
僕らは新曲を作るたびに違ったサウンドを作るよう心がけていて、そうすると自ずと影響を受けたアーティストって挙げたらキリがないくらいいるんですけど。今のサウンドになるキッカケとしては、メンバーが全員The 1975にハマった時期があって、それがバンドの機材を拡張してイメージしたサウンドを作り易くなった時期とちょうど同じ頃で。でもあのジャンル感ってなかなか出せるものじゃなくて、それぞれのパートでリズムやフレーズについて 本当に一から考え直した時期でもありました。
当時よく聴いていたのはアルバム「I like it when you sleep, for you are so beautiful yet so unaware of it(君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから)」で、収録曲「She's American」とかよく聴いてました。
ベースの雜賀くんと2人で僕の家でライブ映像観て曲の分析とかした記憶があります。





注目してほしい、自分の関わった作品
もちろん全作品注目してほしいし、僕は別に全て何の気なしに聴いてもらっていいっていうのは前提なんですけど、もちろん細部まで味わってくれるのも嬉しくて、例えば曲によって変わるサウンドとそのバックグラウンドとか、初期の「檻、子供達。」、2019年の「窓、花束、古い椅子。」、最近の「silver ring」で全然違う作曲や詩に対する考え方だったりとか、あと映像やグッズ、ジャケやアー写なんかも常にその時その時のベストだと思って作ってますので注目してくれたら嬉しいです。今回リリースした「hashtag」は当たり前ですけど今まで積み重ねてきたものの一番新しい形になってますので一番注目して欲しいです。




今後挑戦してみたいこと
ステージの在り方っていうのはずっと試行錯誤してきていて、VJ入れたりステージ装飾入れたり、どうやったら毎回びっくりしてもらえるんだろう、思い出を作ってもらえるんだろうって。 今妄想してるのは、ARですね。あとはサラウンドとか。できたら最高だなって思ってます。


FRIENDSHIP.から配信したきっかけ
もともとHIP LAND MUSICの方と個人的にやり取りをしていて、その方からFRIENDSHIP. を紹介してもらって配信し始めました。なんかほんと申し訳なくなるくらいに自由にさせてもらっていますし、マスターとかのデータ丸投げするだけでバシバシプレイリストとか入っちゃうしで、ほんと大好きです(笑)。助かっています。


カルチャーについて

触れてきたカルチャー
映画、本や漫画、アニメ、ゲーム実況動画とか、ほんとにもう死ぬほどみてます。制作などのタスクが捗らなくてしんどい時とか逃げ道にさせてもらってると、いつの間にか数日潰れてたりします(笑)。でも、すごい先生方の作品で心震えたりすると、気付いたら歌詞が書けていたり、インスピレーションが湧いてきたりするので、音楽と同じくらい影響を受けていたりします。

『アバウト・タイム』
ドーナル・グリーソン主演。号泣しました。


『転々』
オダギリジョー主演。なんとも言えない心理描写と切なさにグッとくる。


◾️影響を受けた本、アニメなど
村上春樹
作品全般。詩的で親切でないのが好き。

エヴァンゲリオンシリーズ

ぐわーってなるのが好き。かっこいい。

幕末志士
ゲーム実況。坂本龍馬と西郷隆盛の二人組。ずっと見ちゃう。最近西郷さんが脱退して悲しい。

もともとニコニコ動画の実況者のため元ネタとか気になる方はニコニコにあります。



今注目しているカルチャー
大流行している鬼滅の刃については僕も楽しく読ませていただいたんですが、それ以上に、物語のわかりやすさ、何の抵抗もなく入ってくる描き方、徹底した親切さに衝撃を受けました。音楽の作り方もここまでやらなくてはいけないかもしれないと考えさせられた作品です。



RELEASE INFORMATION

hashtag_jacket_c_2000x2000.jpg
yeti let you notice「hashtag」
2020年5月27日(水)

視聴はこちら

*3ヶ月連続 Digital Single release!!
「hard candy」2020年6月17(水)
「holiday」2020年7月8日(水)


LINK
オフィシャルサイト
@ylyn_TMP
@yetiletyounotice
Official YouTube Channel