SENSA

2019.07.19

簡単にできる! 夏にぴったりインスタ映えドリンク「レモネード」

簡単にできる! 夏にぴったりインスタ映えドリンク「レモネード」

梅雨明けはまだですか?といったような湿度の高い日が続いていますが、そんな日だからこそ、何か爽やかなもの、飲みたくないですか?
流行りの「タピオカドリンク」...も良いのですが、最近夏ならではのインスタ映えドリンクとして注目されているもの、そうです!「レモネード」!専門店もオープンするほど注目が集まっているレモネードですが、実は簡単にお家で作ることができるんです。

今回は「レモン」にまつわる楽曲と一緒に自家製レモネードの作り方をご紹介します。

それでは、THE BAWDIESの「LEMONADE」を聴きながらクッキングスタート。




01.材料を準備

まずは材料を確認しましょう。
topics190719_02.jpg
国産無農薬レモン(皮ごと使いたい場合) 4個
砂糖 120g(レモンと同量の砂糖を入れるレシピもあります)
はちみつ 大さじ4


実は材料はこれだけ!
あとは煮沸消毒(or食器用アルコールで拭いた)した瓶があればOK


皮をつけたままにすると少し苦味のあるレモンシロップが完成します。甘くしたい!という方は皮と白いワタの部分を切って作ってみて下さい。


02.レモンを薄くスライス

レモンはよく水洗いした上でペーパーで拭いて水気を取り、なるべく薄めにスライスしましょう。
topics190719_03.jpg
両端は大きめに切って、果汁を絞って瓶に入れればOKです。


03.レモン1個を切ったら瓶に詰める

切れたら瓶に詰めていきます。
topics190719_04.jpg


04.砂糖を3分の1(40g)入れる

レモンの上に砂糖を入れます。浸透圧の差で果汁が染み出してくる仕組みなので、塊にならないように注意。グラニュー糖や氷砂糖でも大丈夫です。
topics190719_05.jpg


05.はちみつを大さじ1入れる

さらにはちみつを入れます。はちみつは甘味付けのために投入。
topics190719_06.jpg


06.03〜05をあと2回繰り返す

レモン→砂糖→はちみつを合計3回。入れたところで瓶がいっぱいになりました。
入れ終わったら、1回目に入れたレモンから果汁がすでに染み出てきているので、瓶を何度かひっくり返すように混ぜます。
topics190719_07.jpg


07.一晩おく

冷暗所で一晩おきましょう。じっくりじっくり果汁が染み出てきます。


一晩楽しみに待つ間も音楽を楽しんで。案外レモンをテーマにした楽曲ってたくさんリリースされているので、これを機に探してみるのも。爽やかな曲からレモン独特の苦味を感じるような楽曲まで。あなたのお気に入りのレモンソングを見つけましょう〜






08.そして翌日

レモンから果汁が染み出てひたひたになっている...!これでレモネードを作るための「レモンシロップ」完成です。
topics190719_08.jpg


09.レモネードを作る

topics190719_09.jpg
氷を入れたコップ1杯(180ml)に、大さじ2程度レモンシロップを入れて、冷水を入れたら「レモネード」の完成!
今回は炭酸水で割って「レモンスカッシュ」にしました。


飲みながら聴くBGMはこちらなんていかがでしょう?




作るのも簡単なレモンシロップ。アイスクリームにかけたり、サラダにかけたり、お酒で割ったら爽やかなカクテルも作ることができますよ。
保存は、直射日光があたらない冷暗所に1週間、その後は冷蔵庫で保管しましょう。高温状態だと発酵してしまう可能性があるのでご注意を。賞味期限は砂糖の割合にもよりますが、1ヶ月程度が目安です。あまり長い間漬けすぎると苦味が増してくる場合もあるので、飲みきれる量にしましょう。


梅雨明け待ちの今の時期、ちょっと気が滅入りそうな日々がまだ続きそうですが、爽やかなレモネードで気分転換してみては?