SENSA

2020.03.01

ゴンチチに聞く、喫茶と音楽。

ゴンチチに聞く、喫茶と音楽。

昨年12/25にオリジナルアルバム『Assortment』をリリース。
HIP LAND MUSICのフラッグアーティストでもある結成42年目のゴンチチ。
喫茶店によく行くという2人と、SENSA STAFFオススメの東京の老舗喫茶店「ニット」にて、喫茶と食と音楽に迫ってみた。

GTknit_14.jpg

−さっそくですが、お二人のオススメの喫茶店や好きなポイントはありますか?





GTknit_1.jpg

チチ松村(以下:T松村)「僕ね、本当はあんまり喫茶店とか1人で行かないタイプで、誰かといたら行く。昔は雰囲気のある喫茶店とかに行ったね。いい音楽が流れてるから」

ゴンザレス三上(以下:G三上)「京都のね」
T松村「そうそう、京都の。めちゃくちゃいいところがあったんよ。若い頃は京都に行ったらそこには絶対に行ってたな。あとママさんがめちゃくちゃ綺麗だった(笑)」
G三上「それが目的ですね(笑)」
T松村「お店もアンティークなものも多く置いていてすごく雰囲気がよくて、古いジャズなんかがかかっていてすごくよかった。当時のジャズ喫茶は地下とかにあって暗かったけど、そのお店は1階で光が入って通り過ぎる電車を見ながら、コーヒー飲んで、いい音楽聴いて、綺麗なママさんを見てた(笑) 当時ハタチ過ぎくらいだったかな」


−三上さんはいかがですか?



GTknit_2.jpg


G三上「僕は高校の時に近くの喫茶店があって、三姉妹がいてその3人のバランスがとてもよかったんですよ。コーヒーもなかなか美味しかったです。でもいつも喧嘩していました(笑)」
T松村「食べもんは美味しかったの?」
G三上「美味しかったですよ。今日ピラフを頼んだんですが、そのお店はバターライスというのが美味しかったんです。バターでご飯を炒めたものでグリーンピースとハムが入っていて、今はあんまりないんですけどね。」


−それは美味しそうですね。オムライスの中身がバターライスなどは見かけますけど単体では珍しいですね。チチ松村さんは何かいつも頼んでいたものとかありますか?




T松村「実はあんまりコーヒーが飲めなかったんでミックスジュースとかかな、あとプリン。一番の嫌な思い出は友達が喫茶店が好きで、ここうまいねん!と実家の近くの喫茶店に行ったんやけどそこでミルクセーキをよう頼んでて。ある時ミルクセーキ頼んだ時にマスターとの会話で『卵が古かったら当たるときあるんですよ』という話をしてて、それ聞いたあと当たったんや(笑) あれからミルクセーキは頼んでない...あとその話を聞いてしまったのがあかんかったな。精神的に」


−気持ちの問題ですね(笑)


G三上「松村さん精神的なやつ多いですよね(笑)」

knit_15.jpg




−お食事が到着。三上さんはピラフとカフェラテ、松村さんはナポリタンとウィンナーコーヒーを注文。




GTknit_3.jpg


T松村「ナポリタンというパスタも日本だけなんやで」
G三上「そうそう、日本で作られたんですよね。ナポリ全く関係ないですね」


−(笑)



−お二人の出会いが喫茶店という話をお伺いしたのですが。




T松村「直接知り合ったっていうわけではないんやけどね」
G三上「そうそう、同じところに通っていたんです」
T松村「三上さんはそこでギター教室やってて、僕はそこでライブをしていたんです。だから直接はあってないですねそこは喫茶店というよりフリースペースみたいな感じやったな」


−お二人にとってこの雰囲気がいい!っていう喫茶店の特徴とかありますか?




T松村「うーん、やっぱりリラックスできるとういことが大事かな。入ってゆったりできるところ」
G三上「目の焦点がぼやけるというか、フワーッと放心状態に何も考えずにいられるところ」

GTknit_4.jpg



−確かに一息つけるところが大切ですね。


G三上「このピラフ、バターライスを思い出します。グリーンピースもいっぱい入ってる」
T松村「ナポリタンも美味しいわ。昔ながらの味でそこの厨房で作ってるんですね」
G三上「ほんまに昔ながらの味でめちゃくちゃ美味しいな」


−今までいろんな食べ物を召し上がってきたとおもうんですが、これは!というものはありましたか?




G三上「タマゴサンドかな。卵を焼いたやつをそのまま入れた感じ。普通に巻いているやつじゃなくて少しスクランブルした感じでホワホワのやつをパンに挟んだもの。ほんのちょっとバターを塗ったくらいのパンと卵だけみたいなのが本当に美味しかった」
T松村「僕もたまたま入った喫茶店にあった卵が入ってるトーストサンドが美味しかった。そこは夫婦でやっていて、ご主人が作ってるんやけど頼んだらご主人どっか行ってるからできへんと言われたことあってん(笑)戻ってきて作ってくれたけど」
G三上「今そうやって作ってるところも少ないよね」


−いつもライブの名古屋公演で有名なタマゴサンドお召し上がりになってますよね!そのタマゴサンドとはまた違う感じでしょうか




G三上「そのタマゴサンドはケチャップとかが入ってないのでもっとシンプルでした」


−今の時代って純喫茶は探して行かないとないような状態になってますよね




T松村「そうやね、電車に乗っていかないと、とかになってきてるね」
G三上「今はチェーン店が多くなってきてるよね。もっと純喫茶を意識したチェーン店とかがあればいいなと思いました」
T松村「BGMでムード音楽とか流れてるのがいいですね。ここのお店は親子とかでやってらっしゃるのかな」


−お店の方(兼松さん)にお話をお伺いしてみました。



GTknit_6.jpg
GTknit_7.jpg


T松村「ご飯もコーヒーもすごく美味しかったです!創業してどのくらいになるんですか?」
兼松さん「創業して50数年ほどですね」
T松村「お店は前からずっと変わっていないんですか?」

兼松さん「一度大きめな地震があって....この本を出すにあたって写真の提供を頼まれたんです。こちらが開店の時の写真です。以前は木造の建物でメリヤス工場(今でいうニット工場)をしていまして、上にシャンデリアがいっぱいあったり、坪庭があったり大理石があったり。今は建て替えてビルになりましたが、場所は変わらず営業しています」
T松村「店内のインテリアは誰かの趣味だったんですか」

兼松さん「インテリアは私の祖父の趣味でした。この建物にしてから40数年経ち、本などにもご紹介していただきました」

T松村「ここのオススメの食べ物とかあるんですか」
兼松さん「お召し上がりになっていたナポリタンが創業の味に近いですね。
あとホットケーキ。ホットケーキは今の形まで年々大きくなったみたいで(笑)」
T松村「作ってる方はずっと変わらないんですか?」
兼松さん「そうですね、チーフはずっと変わらずです。新しいお店になってからの従業員も40年以上ですね(笑)」

T松村「ではその人の味ですね(笑)」
G三上「厨房もしっかりしていて歴史がありますね」
T松村「食べ物も、コーヒーも全て美味しかったです」
G三上「美味しかったね、本当にありがとうございました」


-店長さん含め、みんなで記念撮影。美味しいご飯とお店の歴史のお話ありがとうございました!!


GTknit_8.jpg




−先ほどのお話に出ていたホットケーキを頼んでおりますので少しお待ちください!その間にAssortmentのお話を聞かせてください。プロモーションを一緒に回ってて、バッハの練習で難しくて泣いたとおっしゃっていましたが曲順を決める際に私(キムラ/マネージャー)も難しくて泣いていたのでチームみんなで泣いていましたね(笑)



GTknit_9.jpg

G三上T松村「(笑)」
G三上「僕らは音だけを作っていると、客観的に見れなくなるから第三者が並べてくれる感じが良かったですね」

T松村「今まで並べてた人の女性的な感覚でお願いしていたけどキムラさんはほんまの女性やから(笑)感覚は良かったのかな(笑)」


−世の中的な正解はどれなんだ!!と何回も入れ替えて繰り返し流してました(笑)


G三上「どの音に挟まれてる時が一番生きてくる曲なのかとかあるからね」
T松村「自分たちで考えちゃダメだね、一昨年の『we are here』は三上さんがpeperoncinoが一曲目がいいと言ったのでそういう基準がないと難しいかもね。一番目を何にするかによって流れも変わってくるから重要ですよね」


-『Assortment』も一曲目はバッハがいいというお話だったのでそこを基準に考えてて、その後何かのタイミングで二曲目は『君と住む街で』がいいという話になったのでそこから順番が決まりましたね。マスタリングも参加したのですが、あれも難しいですね(笑)奥深さを知りました...


G三上「マスタリングも選曲も難しいけど重要な作業ですね」
T松村「選曲はナマモノや」

GTknit10.jpg



−アルバムの中の曲についての曲のお話なんですが、水族館っていい曲ですよね




T松村「ライブでしましょうと言われた時はびっくりしました」

G三上「あの曲はいいですね、シーンを変えるのに」


−可愛らしい曲だし短いけど、印象は大きいですよね




T松村「僕はね、三上さんのウクレレの曲が好きなんですよ。あの曲はギターかキーボードで作ってウクレレに持ち変えたのかなと思っていたんですけど、違うんですよ。YAMAHAの4弦ウクレレを買った日に作っていたらしくて、初めて触った楽器で興味を持って思考錯誤しながらやってる感じが良かった」
G三上「そうですね。そういう時が多いですね、曲ができるのは」
T松村「聞きたいわーライブで。俺休めんねやろ?(笑)」
G三上「そういうのがいい結果になるかもね。リフレッシュになって」


−そうなると松村さんもソロで何かやらないとですね




G三上「そうそう(笑)」


−注文していたホットケーキが到着!


GTknit_11.jpg


T松村「すごいね!めちゃくちゃ表面がキレイ」
G三上「これ実物めっちゃ美味しそうやな」

GTknit_12.jpg

T松村「うんま!美味しいね」
G三上「これは美味しい。うまい」
T松村「昔ながらの味がするね」


−最後に、最近お二人が聞いている音楽のジャンルとかありますか?」




T松村「ほんまにバラバラやねー。三上さん最近何かCD買いましたか?」
G三上「配信の新しい音源を聞いているのでCDは買わないですね。最近はDoja CatをHipHopではよく聞いていますね。」


−松村さんは歌モノとかを聞いている印象がありますが




T松村「声の低い人とかね(笑)最近はカントリーで昔のカウボーイソング歌ってる人でRex Allenという人がめっちゃいい声でCD買いましたね。名前は知っててどんな声やろってYoutubeで検索して(笑)」
G三上「Youtube便利ですよね検索できて」
T松村「検索できるっていいね、今まではわからへんもん」


−そうですよね、昔はジャケット見て買ってみて一発って感じでしたもんね


T松村「だからこれや!っていうのにめぐり合うのは難しかった...」


−喫茶店も音楽も出会い方が似てる気がます。街中やお店で出会うのか、ネットで探してお店に行くのか聞いてから音楽を買うのか...。どちらも奥深く探しがいがありますね。本日は喫茶店のことから音楽のことまで色々お話いただきありがとうございました!






Assortment

GONTITI
MHCL-30629 Release:2019.12.25

GTknit_9.jpg

01 Goldberg Variations, BWV 988 - Var. 18: Canone Alla Sesta
02 君と住む街で (2006年 阿波銀行 企業CMイメージソング)
03 Floating Bell (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
04 思い出すこと (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
05 エピローグ ~くらげとあの娘~ (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
06 暮らし (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
07 恋するくらげ (映画「くらげとあの娘」サウンドトラック)
08 水族館
09 LOVE (New recording 2019)
10 Brisa da tarde (NHK-FM, NHKラジオ第1放送「武内陶子のごごラジ!」テーマソング)
11 at the cape