SENSA

2020.06.16

Keishi Tanakaが期間限定有料ストリーミングライブ配信 「お互いの場所でお互い楽しみましょう」

Keishi Tanakaが期間限定有料ストリーミングライブ配信 「お互いの場所でお互い楽しみましょう」

Keishi Tanakaがツアー初日を予定していた6月11日から、7月3日まで期間限定となる有料ストリーミングライブ『The Smoke Is You Release Tour at Your Home』の配信をスタートした。

新型コロナウイルスが流行を始める直前に制作されたKan Sanoとの共作曲「The Smoke Is You」を4月にリリースし、世の中の動向を見据えつつ企画された全国11カ所を回るリリースツアー『The Smoke Is You Release Tour』。ギリギリまで協議を重ねたものの、やむなく中止のアナウンスしていたKeishi Tanaka。その数日後、振替として発表されたのは全国どこからでも視聴可能な電子チケット制ストリーミングライブの配信だった。当初予定していたツアー初日、6月11日19時にストリーミング配信を開始した。

200603_1240_s.jpg
200603_2723_s.jpg


200603_3600_s.jpg

「夜の終わり」でライブは静かにスタート。ゆるやかなギターの音に乗せて、柔らかな歌声が響く。ライブハウスならば、華やかなオープニングを選択したかもしれないが、"at Your Home"ならではといえる優しい始まり。Keishi Tanakaの表情にグッとフォーカスしていたカメラがスタジオ全体を捉えるまでに引くと、ドラムの小宮山純平とベースの田口恵人(LUCKY TAPES)が登場した。ツアーを一緒に回るはずだった3人編成+映像の北山大介(THREE IS A MAGIC NUMBER)らや音響の柳田亮二がサポートする形で、幻となったツアーの雰囲気もそのままに配信しようという試みだ。

200603_3773_s.jpg

今回は、ライブハウスでの演奏を収録し配信する形ではなく、東京・代官山のWeekend Grage Tokyoというカフェを利用し、何台ものカメラを駆使してメンバー3人それぞれの表情や演奏中の手元、メンバー全員姿など多彩なカメラワークによって、ライブドキュメンタリーのような映像を見られることが特徴のひとつ。ライブの定番曲である「Just A Side Of Love」、「Break It Down」、「Floatin' Groove」のほか、ザ・なつやすみバンドの「せかいの車窓から」のカヴァーや、4月にコンテンツ配信サービス・note限定でリリースされた「Fallin' Down」、ツアータイトルにもなったKan Sanoとの共作曲「The Smoke Is You」など、計15曲を披露した。MCでは「今の僕ら3人の全力でやってます。カメラの向こうのみんなも今日の全力で楽しんでくれたらと思います。やれるようになったらみんなでガツンとやります!」と、after/withコロナの展望を熱く語る場面も。

200603_3383_s.jpg
200603_3893_s.jpg

この日配信スタートとなったライブはツアー最終日を予定していた7月3日の23時59分まで視聴が可能なうえ、YouTubeでこの日の3人編成バージョンでの「Just A Side Of Love」も公開となった。さらにライブを予定していた全日程の21時よりKeishi TanakaのInstagramのアカウントからインスタライブも開催する。

ホームレコーディングやウェブ限定リリース、ストリーミングライブ配信など、世界や自身を取り巻く環境の変化にも柔軟に強く、真摯に音楽を届け続けてくれるKeishi Tanaka。彼の視線の先には何が見えているのか、今後も楽しみだ。

なおこのライブ配信のアーカイブは、ZAIKOにてチケット購入のうえ視聴が可能となっている。

Photo by 山川哲矢


Keishi Tanaka / Just A Side Of Love [The Smoke Is You Release Tour at Your Home]






The Smoke Is You Release Tour at Your Home
2020.6.11.thu - 2020.7.3.fri
※スリーピースセットでの出演となります
TICKET 1,500yen (ストリーミング&7月3日(金) 23:59までアーカイヴ視聴可能)
チケット購入はこちら

-LIVE-
Keishi Tanaka
Vocal, Guitar: Keishi Tanaka
Drums: Junpei Komiyama
Bass: Keito Taguchi (LUCKY TAPES)

Sound Engineer: Ryoji Yanagida
Equipment & Rec Support: Yoshiki Hatada (SOUND ACTION)
Production: THREE IS A MAGIC NUMBER
Director: Daisuke Kitayama (THREE IS A MAGIC NUMBER)
Camera: Yousuke Hayashi, Yuki Tanzawa, Daisuke Fujii
Venue: Weekend Garage Tokyo


INSTALIVE (TALK+)
2020.6.16.tue、2020.6.19.fri、2020.6.20.sat、2020.6.26.fri、2020.6.27.sat、2020.6.28.sun、2020.7.3.fri
Instagram START 21:00


LINK
オフィシャルサイト
@KeishiTanaka
@keishitanaka
Facebook
LINE公式アカウント
note