SENSA

2020.10.09

金木犀の香りが漂う今日この頃。気温もグッと下がって少し肌寒くなってきましたね。
8月に東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店のイベントスペース「208HANDS」で開催された、夏フェスを代表する全30組のアーティストのオフィシャルグッズを取り扱うポップアップショップ「GOODS MARKET 2020」がツアーとして名古屋、大阪でも開催されることが決定!新型コロナウイルスの影響により、今年は数々の音楽フェスやイベントが中止になりましたが、「GOODS MARKET 2020 TOUR」では音楽フェスのようなグッズ売り場の雰囲気を楽しむことができるイベントになっています。前回同様、定番のTシャツはもちろん、タオルやバッグ、ステッカーなど様々なグッズがポップアップショップに並びます!東京での開催で行けなかったという方も、今回の名古屋・大阪での開催で実物を見てグッズ購入ができるチャンスです。ぜひ、グッズから「このアーティストの楽曲をきいてみよう!」という新たな出会いもお楽しみください!

GOODS MARKET 2020 TOUR
goodsmarket_aki_chirashi_1500_20201005.jpg


開催日程:2020年10月12日(月)~2020年10月25日(日)
開催時間:10:00~20:00
開催場所:東急ハンズ名古屋店
(名古屋市中村区名駅1-1-4ジェイアール名古屋タカシマヤ内10Fイベントスペース)

開催日程:2020年11月10日(火)~2020年11月24日(火)
開催時間:10:00~20:00
開催場所:東急ハンズ梅田店
(大阪府大阪市北区梅田3-1-1大丸梅田店内11F)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮しております。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
※時間は変更になる場合もございます。
※状況により、整理券の配布・入場制限をする場合がございます。予めご了承くださいませ。

■取り扱い予定アーティスト
avengers in sci-fi / [Alexandros] / odol / THE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / 銀杏BOYZ / Keishi Tanaka / Saucy Dog / サカナクション/ the shes gone / SHISHAMO / syrup16g / SPiCYSOL / teto / DENIMS / the telephones / TOTALFAT / パノラマパナマタウン / BIGMAMA / The fin. / フレデリック / Helsinki Lambda Club / bonobos / POLYSICS / YAJICO GIRL / ユアネス / ユレニワ / LITE / LAMP IN TERREN / LOST IN TIME
※取り扱いの商品は全て、各アーティストが通信販売で取り扱っているものと同商品。新規商品や限定商品などの取り扱いはございません。



PLAYLIST「GOODS MARKET 2020 TOUR」

今回もSENSAでは「GOODS MARKET 2020 TOUR」の開催を記念して、取り扱われているアーティストの楽曲をまとめたプレイリストを作成しました!聴いたことのある楽曲からアーティストの最新楽曲、懐かしい楽曲、初めて聴くアーティストもいるかもしれません。ぜひグッズとあわせてチェックしてください!そして今回もプレイリストの中からおすすめの楽曲をいくつかご紹介!



Saucy Dog「film」
9月2日(水)リリースの4th mini Album「テイクミー」の収録曲。切ない恋愛ソングで、過去の恋人を想ったミディアムナンバー。様々な世代の40組の男女カップルが出演したMusic Videoも公開されており、それぞれのカップルの日常にフォーカスを当てた、何気ない生活のひとコマが印象的に描かれています。また、この楽曲のイントロ部分はVo./Gt.石原慎也が高校2年生の時に制作されたそうです。少し涼しくなってきた今の季節にぴったりな1曲。

サカナクション「モス」
ドラマ主題歌としても話題になった楽曲「モス」。大胆でインパクトのあるイントロは一度聴くと頭から離れなくなりますね。クセになるコーラスもついつい口ずさみたくなります。また、YouTubeでは2019年のアリーナ・ツアーを収録したライブ映像作品『SAKANAQUARIUM 2019 "834.194"』から「モス」のライブ映像がアップされています。 ライブで一層盛り上がる楽曲なのでぜひチェックしてください。

syrup16g「生活」
1stアルバム「COPY」に収録されている彼らの代表曲とも言えるこの楽曲は、 決して明るくないけれど、歌詞は"ネガティブを全肯定するポジティブさ"があり、むしろ突き抜けてキャッチーで前向きに感じる不思議な曲です。「心なんて一生不安さ」というフレーズは否定的に思えて、ここまで言い切っていることで心がすくわれた人は多いのではないでしょうか。曲の構成もかなり自由でそういった部分にsyrup16gの"おもしろ味"を感じます。

DENIMS「Crybaby」
9月にリリースされたばかりのミニアルバム「more local」の収録曲。DENIMS節を感じられる前向きなサウンドとメロディ。ゆったりした気持ちで楽しく聴ける楽曲です。悩んでいたことも、モヤモヤした気持ちもこの楽曲を聴いて吹っ飛びそうですね。早くライブで聴きたい1曲です!

Helsinki Lambda Club「IKEA」
11月25日(水)リリースの2nd Album「Eleven plus two / Twelve plus one」から、先行で9月23日(水)に配信リリースされた「IKEA」。まずタイトルを見て、"IKEA"ってあの"IKEA"...?と、気になってしまうこの楽曲。IKEAのケーキが連想される歌い出しのフレーズ<極彩色の甘過ぎるケーキを食べて甘過ぎるねって言いたいね>がなんとも印象的。この甘いフレーズに反して、サックスも入ったファンクサウンドと性急なロックサウンドをペースチェンジしながら行き来するアヴァンギャルドな曲展開。この歌詞とサウンドのバランスが巧妙で面白い1曲。

YAJICO GIRL「Futura」
2012年、大阪で結成された5人組バンド。コロナ禍におけるリモートレコーディングで制作されたこの楽曲はダンスビートでありながらゆるやかなのBPMで、R&B経由を感じさせるサウンド。タイトルはラテン語で意味する「未来」という言葉にかけて、人と人の心がほぐれ合うような未来を祈って制作されています。現在の生活において感じた気持ちの表れた、キャッチーでありながらメッセージ性の強い1曲です。

LITE「S」
前作アルバム「Multiple」から約1年半ぶりの新曲「S」。今回、Yuto Uchino(The fin.)がMIX・マスタリングを手掛けており、生演奏とDTM的なアプローチ、両方の方向性から違ったダイナミズムとミニマルさを様々なバランスで入り組ませた、これまでの彼らの楽曲とまた違った立体感と奥行きが感じられます。オンラインワールドツアーも控えているので、ライブで聴けるのが楽しみな1曲です。


今回は30曲の中から7曲をピックアップしました!
様々なアーティストのグッズをまとめてチェックできる機会はなかなかないので、お近くの方はぜひ「GOODS MARKET 2020 TOUR」に立ち寄ってみてください。グッズを手に入れて・身につけて、このプレイリストを聴いて、秋も音楽を満喫してみてはいかが?
お気に入りの曲に出会えたら、ぜひ左にスワイプで楽曲のお気に入り登録、プレイリストのフォローもよろしくお願いします!!


LINK
イベントサイト
東急ハンズ名古屋店イベントサイト
全30組のバンドグッズを販売する企画「GOODS MARKET 2020」ツアー、名古屋と大阪梅田でも開催決定!