SENSA

2020.03.05

集中。

集中。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。何かと風邪や病気に気をつけねばならない今日この頃。自宅で過ごす方も多いのではないでしょうか?自宅に居れどもやることたくさん!これから集中力高めて頑張らなくちゃ!という方もいると思います!
今回は"集中。" をテーマに、集中力が高まりそう!、やる気が出そう!なプレイリストを作成してみました!

sensa_web_playlists_syu_ok.jpg



弊社所属・関連アーティストはサカナクション、The fin.、odol、ユレニワ、KANA-BOONの楽曲が入っています。
グッとやる気が出てくる背中を押してくれるような楽曲から、がっつり集中!インストバンドの楽曲や、「集中するには洋楽が良い!」という話を真に受けた洋楽ロックなど、仕事に対するテンションが上がるような選曲をしてみました。
プレイリストの中から、おすすめの楽曲をいくつか紹介します。


The fin.「Over The Hill」
彼らの2020年最初のリリースとなった楽曲。疾走感のある8ビートのリズムに、浮遊感のあるヴォーカルとノイジーなギターがのったインディーロックでドリーミーなシューゲイズサウンドに仕上がっている楽曲です。制作の背景も、彼らの地元神戸にあるメリケンパークという臨海公園をイメージして作ったということもあり、どこか懐かしさを感じさせます。爽やかなイントロが気持ちよく、仕事をしながら聴くと、目が覚めて仕事への集中力も上がると思い、1曲目にしました!

GLIM SPANKY「褒めろよ」
2015年に発売された1stシングル「褒めろよ」は、アッパーなテンポとVo.松尾レミのハスキーでずっしりとした歌声が背中を押してくれるような1曲です。これぞGLIM SPANKY!なサウンドと、いしわたり淳治との共作詞ということもあり、強烈な言葉のフレーズが炸裂しています。【褒めろよ/いつか世界が掌返すの見たいなら】というように、彼女らの内に渦巻く野望が溢れており、聴いてる方もなんだか奮い立たされます。

Arctic Monkeys「Brianstorm」
言わずと知れた英シェフィールド出身の4人組バンド。2007年にリリースされた彼らのセカンドアルバム『Favourite Worst Nightmare』の1曲目「Brianstorm」は、ド頭からハイテンションになれるリズムにドキドキします。ただただ、かっこいい。スピード感溢れるサウンドに作業も非常に捗ります。ちなみにこの楽曲は昔、大阪でライブをした際、終演後の楽屋で出会った"変な格好をした謎の人物"にインスパイアを受けて作られたんだとか。(詳しくは仕事合間の小休憩に検索してみてください!)MVも不思議な雰囲気ですがギラギラしていてとってもかっこいいのでぜひ観てみてください!



VANT「PARKING LOT」
2014年にロンドンにてMattie Vantを中心に結成された4人組バンド。ですが、2017年のUKツアーをもって無期限活動休止を宣言してしまいました。「PARKING LOT」は活動休止前にすでに発表されていた楽曲ですが、政治や環境問題、現代の世界を覆う問題や不満に対しても臆することなく、フラストレーションを全面に爆発させる歌詞に、パンクの影響を受けつつも疾走感あふれるガレージ・ロックバンドです。乗り気しない仕事や勉強でもノリノリで進められそう!ということで選曲しました。活動休止中のVANTでしたが、昨年にフロントマン Mattie Vant のソロ・プロジェクトとして新境地となるR&B~ヒップホップの要素を取り入れたポップ・サウンドで復活しました。

藤井風「もうええわ」
最近何かと名前を聞くことも多いのではないでしょうか?12歳の頃よりYouTube上で様々なピアノカバー動画を投稿し総再生回数は3000万回を超える22歳のピアノシンガーです。タイトルからは想像もつかないヒップホップに影響を受けたというサウンドにジャジーなアレンジ。歌詞は岡山弁だそうで「もうええわ」のフレーズがとても頭に残ります。


そろそろ集中力も切れてきた頃ではないでしょうか...?そんなあなたに、「ホッとひと息。」つけるようなプレイリストも公開しています!是非是非、一息つく際のBGMに聴いてみてください!

紹介した楽曲以外も、集中できそう!な曲を沢山入れています。ぜひお仕事中にこっそり聞いてみたり、勉強のやる気促進に!自宅もしくはカフェで、集中して仕事や勉強をしているという人もぜひ聴いてみてください。
お気に入りの曲に出会えたらぜひ楽曲のお気に入り登録を!プレイリストのフォローもよろしくお願いします。