SENSA

  • PLAYLIST

2019.05.10

今聴きたい邦楽ROCK-2019 EARLY SUMMER-

今聴きたい邦楽ROCK-2019 EARLY SUMMER-

ゴールデンウィークも終了し、本日関東では今年初の真夏日に。そんな「こんなに暑いけど、いつ春終わったの?夏はもうすぐそこ?まだ、梅雨来てないよね?」な今の季節。5月はドライブやピクニック、6月は雨の日も多いので家でまったり。皆さんはどんな音楽を聴くことが多いですか?


今回は不定期更新のプレイリスト「今聴きたい邦楽ROCK」を初夏バージョンにリニューアル!
ジャケットは先日行われたKeishi TanakaのCLIPSのライブ写真を使用させて頂きました。
sensa_web_playlists_horock_04_ok.jpg

今回はこの初夏に聴きたい爽やかな楽曲から、梅雨の時期に合わせて雨の楽曲へ、そして雨が上がりに聴きたいちょっとゆったりした楽曲まで。最近話題の楽曲も織り交ぜたプレイリストにしてみました。


弊社所属・関連アーティストは、サカナクション, KANA-BOON, odol, Keishi Tanaka, mol-74の楽曲が入っています。上記アーティストの楽曲はもちろん要チェック!ここではプレイリストの中でも注目の楽曲を紹介します。




NICO Touches the Walls「Mr.ECHO」

nico.jpg
エバーグリーンな王道のメロディに乗せて、迷いや葛藤をストレートな歌詞で歌い上げたこの楽曲は、彼らが2013年にリリースした作品。静かに始まるイントロからこの季節に感じる独特の寂しさなども感じ、ちょっと疲れを感じていたり今悩んでいることがある人にはきっと響くのでは。イントロのアルペジオから新緑が揺れ始めている風景も感じ、スケール感のある広い場所で聴きたくなる楽曲であることからフェスでも人気の一曲。NICO Touches the Wallsは現在ツアーを実施中。6月には新作のリリースも控えています。




Kesihi Tanaka「Breath」

KeishiTanaka800.jpg
5月8日にリリースされたKeishi Tanakaの最新作『BREATH』に収録された表題曲。どんなに辛い事があっても、呼吸は続く。人は生きていく。GW明けのこの時期、4月気合い入れて頑張ると、今月も頑張り続けるのか...と自分でも気づかぬうちに潰れてしまいそうになる季節。そんな今だからこそ、ちょっと深呼吸して自分のペースで歩いて行こう、と少し自分の気持ちを前向きにしてくれるような楽曲です。




秦基博「Rain」

hatamoto.jpeg
大江千里のAL『1234』に収録され、槇原敬之もカバーしているこの楽曲。秦基博は2013年5月に公開された新海誠監督作品アニメ映画『言の葉の庭』のエンディングテーマとしてカバーしました。サウンドもしとしと降る雨を連想させます。映画は、靴職人を志す15歳の主人公と味覚障害を患った27歳のヒロインが、雨の日だけの再会を繰り返しながらお互いに少しずつ打ち解けていくストーリー。雨をキーワードに進んでいく美しい映像にももちろん惹きこまれていくのですが、最後にこの秦基博の柔らかい歌声で聴く切ないRainの歌詞が身に染みます。ぜひ映画も合わせてチェックしてほしい楽曲。




雨のパレード「Ahead Ahead」

amepare.jpg
雨のパレードの新体制1曲目となるこの「Ahead Ahead」。メンバーの脱退を経て、3人で歩んでいくことを決めた彼らの新作は、蔦谷好位置を共同プロデューサーとして迎えた楽曲。今までの雨のパレードの楽曲とは少し違う雰囲気を持っている新しいサウンドや韻を踏むことにも意識したという意味がある中にも聴き心地の良い歌詞にも注目したいところ。次なるステージに進もうとする、新たな始まりを感じさせる曲に背中を押してもらえる、そんな彼らの新しいサウンドをぜひこの季節に。




Homecomings「Cakes」

homecomings.jpg
こちらの楽曲は話題の映画『愛がなんだ』のための書き下ろされた楽曲。映画も観に行ったのですが、エンディングでこの曲が流れ、どこか懐かしさを感じる音やVo.畳野彩加の歌声がこの映画の持つ独特の雰囲気を良い意味で"余韻"に変換してくれる気がしました。歌詞に散りばめられた「愛がなんだ」に登場する人物たち。映画を観た人はもちろん、観ていない人にも聴いてほしい、Homecomingsの新たな名曲。ちょっと家でゆっくりしたい、昼下がりの午後にもぴったりの1曲です。




春野「ターミナルセンター」

haruno.png
2017年から活動をスタートした22歳のトラックメーカー。深昏睡(self cover)を初めて聴いてから彼の作る楽曲のファンなのですが、インストの楽曲も多くリリースしている中、このターミナルセンターは、ふわふわゆらゆらしたようなテンポ感にちょっと空気が抜けたような歌声が心地よい1曲。部屋の中で外の雨を眺めながら聴きたい、そんな曲。


40曲の中から6曲ピックアップしました!
お気に入りの曲に出会えたらぜひ右の「...」を左にスワイプして楽曲のお気に入り登録を!
プレイリストのフォローもよろしくお願いします。