SENSA

2020.07.08

BROTHER SUN SISTER MOON、本日3rd Single「Numb」リリース

BROTHER SUN SISTER MOON、本日3rd Single「Numb」リリース

大阪のインディペンデントポップバンド、BROTHER SUN SISTER MOON。5月27日(水)にリリースした初音源「Paranoid」が、SpotifyやApple Musicのオフィシャルプレイリスト7つにリストインするなど注目度を高め、6月17日(水)にリリースされた2ndシングル「All I Want」がアジアを中心に、各国の主要プレイリストにリストインするなど話題が海外へと広がる中、新曲となる3rd Single「Numb」が7月8日(水)にデジタルリリースされる。惠翔兵がリードボーカルを担当した今作「Numb」はサイケデリックな音世界が特徴的な1曲だ。

BROTHER SUN SISTER MOONは、2017年8月、大阪にて結成。独特のいびつさと普遍的なポップネスの同居する彼らの楽曲は、毛色の異なる二人のリードヴォーカル、自由度の高いサウンドに溶けこむ英詞など、多方面からリスナーの耳をくすぐる。

メンバー各々が独立したアイデアを持ち、その才能は海外インディーミュージックからの影響に留まらない。すでに耳の早い音楽キュレーター達の注目も集まっており、デビュー前ながら「SYNCHRONICITY」や「NEWTOWN」、「CROSSING CARNIVAL」など大型イベントにも出演(「CROSSING CARNIVAL」は開催中止)。2020年5月、新レーベルBigfish Soundsから「Paranoid」を皮切りにシングル曲の配信リリースを定期的に行っていく予定で、共同プロデューサーにはthe HIATUSやNOT WONK、Yogee New Waves、iri、KIRINJI、THE BAWDIESなどの作品にエンジニアとして携わっている柏井日向を迎えている。

兄妹の共作となる詞は、心の複雑性を豊かな表現で綴りながらも、その芯には、人が孤独であること、そして誰かを求めることの美しさ、愛おしさが通底している。個人の内面を匿名的に音楽に映し出す3人のアートフォームは、邦楽や洋楽といったカテゴライズを飛び越え進化を続けている。今回リリースされる「Numb」は、惠翔兵が作詞作曲を担当。



RELEASE INFORMATION

BSSM_JK_Numb_1200_20200707.jpg
BROTHER SUN SISTER MOON「Numb」
2020年07月08日(水)
Format: Digital
Label: Bigfish Sounds

Track:
1. Numb

視聴はこちら


LINK
オフィシャルサイト
@bssm_is
Spotify
Apple Music
FRIENDSHIP.