SENSA

2019.02.14

まだまだはたらく??頑張りたい時におすすめのドリンク。

まだまだはたらく??頑張りたい時におすすめのドリンク。

皆さん、お仕事はいかがですか?
私は音楽業界+デザインという、キムチonタバスコのようにハードな仕事をしておりますが、日々楽しく元気に働いております。「私と仕事どっちが大切なの?」に「仕事!」と即答してしまうワーカーホリックな私ですが、どうしても元気が不足してしまう時もあります。どうしても頑張りたい!だが心に体が追いつかない!そんな時に力を貸してくれるおすすめドリンク&おすすめソングを紹介してきます!


matome_1.jpg


*以下文章における味や効果に関しては筆者の主観たっぷりによるものです。
それぞれ個人差がありますのであくまで参考程度に。ご了承ください。



ファイト!一発!「リポビタンD」

matome_2.jpg
ワシのマークでおなじみ大正製薬から販売。「ファイト!一発!」の叫び声とともに危機を乗り越える筋肉男子(私の時代は宍戸開さん、ケイン・コスギさんコンビのイメージ)のCMでご存知の方も多いのではないでしょうか。力強さと伝統を感じるパッケージは栄養ドリンクのスタンダードと言っても差し支えないのではないでしょうか。また味も重くなく非常にさっぱりした飲み口です。ピンクのパッケージが可愛いリポビタンファイン。カロリーを抑えたリポビタンZEROなどなど。ニーズに合わせて多数の商品展開しており自分に合ったリポビタン選びができるのも嬉しいですね。お値段も¥150程度なのでデイリーユースにピッタリ。


andymori 「FOLLOW ME」






翼をくれるエナジードリンクの大定番「レッドブル」

matome_4.jpg
世界160か国以上で販売をおこなっており、日本では2006年から販売を開始。キレのある味わい。洗練されたパッケージデザイン。ユーモアあふれるCMなどが話題を呼び、今や大人気のレッドブル。スポーツや音楽カルチャーへの取り組みも盛んで、渋谷にある「Red Bull Studios Tokyo」ではレコーディング、配信スタジオライブなどをおこなっており、弊社アーティストも利用させていただいております。栄養ドリンクとは異なり清涼飲料なので飲みながらお仕事に励めます。存在感のあるフォトジェニックな青い缶は、あるだけでその場の雰囲気を変えてくれます。デスクとレッドブル。いつものデスクワークもスタイリッシュにキマります。


Breakbot 「Fantasy feat. Ruckazoid」







即効で元気になりたいあなたへ「即効元気ゼリー」

matome_6.jpg

こちらは乳製品などでも知られる明治(meiji)から販売されているゼリータイプの飲料。栄養ドリンクのブーストされる感覚とはまた異なり、足りないもの補ってくれる回復効果なようなものを感じさせてくれます。ギターのエフェクターで例えると、栄養ドリンク=ブースター/歪み、即効元気=イコライザー/プリアンプのような感じです。特に風邪をひいてしまって食欲がない時など、ゼリーなのでさらっと食べた感とエネルギーを得られるので非常におすすめです。また朝ごはんを忘れてしまった時などに、駅から会社までの道をクールにくわえて歩くのもアリです。


サカナクション 「新宝島」







愛情一本。2人で二本♡「チオビタ ゴールド」

matome_8.jpg
大鵬薬品から1964年に販売開始。「愛情一本」のキャッチフレーズとさわやかなCMが印象的で、菅野美穂さん、平山浩行さん出演のCMではくるりの楽曲が使用され話題を呼びました。他の栄養ドリンクの「元気」なイメージとは差別化された「健やか」なイメージをもっており長く多くのひとに愛され続けているチオビタ。多くのシリーズ商品がある中、今回は「チオビタ ゴールド」をチョイス。栄養ドリンクユーザーならご存知かと思いますが、お値段をあげる→栄養素がふえる→効き目があがる→味のクセも強くなる!のです。このクラス(¥350台)なので喉にカッとくる濃さありつつも、優しい飲み心地とクセが抑えられており非常に飲みやすいです。いつも頑張るあの人に...愛情一本差し入れしてはいかがだろう?


くるり 「魔法のじゅうたん」







キングオブ栄養ドリンク「ユンケル黄帝ゴールド」

matome_10.jpg
佐藤製薬から販売されているユンケルシリーズ。黄金の箱に包まれた神々しいパッケージ、圧倒的な貫禄と力強さを感じさせるフォントに多くの働く人々を支えてきた歴史を感じます。デザインの学校に通っている時にはお値段(1本 約¥1000)に躊躇しており、社会人になってから初ユンケルをしたのですがその威力に驚きました。ちょっと他の栄養ドリンクに比べるとちょっとリッチなお値段ではありますが、その効き目はさすがキング。ここぞという時に飲みたい一本です。そしてユンケルには最高峰「ユンケルスター」というものがありまして、こちらは1本 約¥4000...リポD25本分...。ゴールドでもすごいのに...スターになったらどうなっちゃうのかしら!!いつか試してみたいです。


エレファントカシマシ 「俺たちの明日」







なんだかんだでこれが一番「寝起きのブラックコーヒー」

matome_12.jpg
やっぱり睡眠が一番よく効きます。寝ないとパフォーマンスがガタ落ちですし、凝り固まった頭のリフレッシュにもなります。疲れがたまっていると感じたら無理はしすぎず、サッ!っと寝て、バッ!と起きて、コーヒーでピッ!と目を覚ますのがとっても効きます。ブラックも良いですが、ブドウ糖を入れて飲むのもおすすめです。休むことも働く男のスキル。デキる男は寝てる。


The Strokes 「Someday」





いかがでしたでしょうか?
今回は選んだものはほとんどのコンビニでお手軽に買えるものから選んでみました。
もちろんあまり体に負担をかけず無理をしないように!が一番ではありますが、皆さんもやらねばならないここぞ!っという時のご参考にどうぞ。